【英語】personal/personnelの意味の違いと使い分け(スペルが似ている単語シリーズ)

personal-personnel違い スペルが似ている単語

スペルが似ていて間違えやすい単語

personal(パーソナル)

personnel(パーソネル)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

personal/personnelの意味と用例文

personal

[形]個人の、個人的な、私的な

My personal view is that we shouldn’t offer him the job.

I don’t answer questions about my personal life.

引用:Longman現代英英辞典

personnel

[名]社員、兵隊員、人事部

All personnel are to receive security badges.

A copy should then be sent to Personnel for our files.

引用:Longman現代英英辞典

personal/personnelの違いをもっと詳しく

personal

belonging or relating to one particular person, rather than to other people or to people in general

relating to the private areas of your life

引用:Longman現代英英辞典

personnel

the people who work in a company, organization, or military force

the department in a company that chooses people for jobs and deals with their complaints, problems etc

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

personalついては

belonging or relating to one particular person
(ある特定の人間に属するまたは関係している)

relating to the private areas of your life
(あなたの人生においてプライベートな部分に関係していること)

などの部分に「個人的な」というニュアンスを汲み取ります。

 

personnelについては

the people who work in a company, organization, or military force
(会社や組織、軍隊などで働く人々)

the department in a company that chooses people for jobs and deals with their complaints, problems etc
(働く人々を採用するため、または社員の不満や問題などを解消する会社の部門)

の説明に「社員、人事部」という意味が分かります。

personal/personnelの違いの覚え方

personal-personnel違い

接頭辞「al」がつくと「〜の」という性質を表す意味になります。

person個人」につけるとpersonal個人の」という意味ですね。

他にも例をあげると

dent」→dental歯の

fin終わる」→final終わりの

などがあります。


まとめpersonal/personnelの違い

personal(パーソナル)…[形容詞]個人の、個人的な、私的な

personnel(パーソネル)…[名詞]社員、兵隊員、人事部