【英語】moral/moraleの意味の違いと使い分け(スペルが似ている単語シリーズ)

moral-morale違い スペルが似ている単語

スペルが似ていて間違えやすい単語

moral(モーラル)

morale(モラール)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

moral/moraleの意味と用例文

moral

[形]道徳上の、倫理的な、教育的な

It is easy to have an opinion on a moral issue like the death penalty for murder.

A man has a moral duty to obey the law.

引用:Longman現代英英辞典

morale

[名]士気、やる気、意気込み

A win is always good for morale.

low staff morale

There is a need to raise morale in the teaching profession.

引用:Longman現代英英辞典

moral/moraleの違いをもっと詳しく

moral

relating to the principles of what is right and wrong behavior, and with the difference between good and evil

based on your ideas about what is right, rather than on what is legal or practical

always behaving in a way that is based on strong principles about what is right and wrong

引用:Longman現代英英辞典

morale

the level of confidence and positive feelings that people have, especially people who work together, who belong to the same team etc

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

moralついては

relating to the principles of what is right and wrong behavior, and with the difference between good and evil
(正しいことや悪い行動、または善悪の違いの原則について)

based on your ideas about what is right
(あなたが正しいと考える基本となるもの)

などの説明に「道徳的な、倫理的な」というニュアンスを汲み取ります。

モラルは日本語にもなっていますね。

 

moraleについては

the level of confidence and positive feelings that people have
(人々の持つやる気やポジティブな感情の高さ)

との説明に「やる気、士気」などの意味だと分かります。

特に共に働いていたり、同じチームの場合の人に使われる事が多いとも書かれていますね。

moral/moraleの違いの覚え方

moral-morale違い

moralモラル」がeいい」とmoraleやる気」が出る、とこじつけで覚えてみてはいかがでしょうか。

これらの単語はスペルは特にややこしくは無いとは思いますが、発音の違いにも注意してください。

また、moral hazardモラルハザード、常識が無い」などの表現もよく見られますので、そういった熟語で覚えてしまっても良いと思います。


まとめmoral/moraleの違い

moral(モーラル)…[形容詞]道徳上の、倫理的な、教育的な

morale(モラール)…[名詞]士気、やる気、意気込み