【英語】link/rinkの意味の違いと使い分け(スペルが似ている単語シリーズ)

link-rink違い スペルが似ている単語

スペルが似ていて間違えやすい単語

link(リンク)

rink(リンク)

の違いを理解します。

>>まとめに飛ぶにはこちらからClick

link/rinkの意味と用例文

link

[動]つなぐ、結びつける、リンクする
[名]関連性、相互関係、絆、環

A love of nature links the two poets.

the link between drug use and crime

引用:Longman現代英英辞典

rink

[名](アイス)スケート場

A permanent 5-inch thick ice rink is created at the beginning of the hockey season.

They have nice rinks and people, too.

引用:Longman現代英英辞典

link/rinkの違いをもっと詳しく

link

to make a connection between two or more things or people

to physically join two or more things, people, or places

to show or say that there is a connection between two people, situations, or things

a way in which two things or ideas are related to each other

引用:Longman現代英英辞典

rink

a specially prepared area of ice that you can skate on

a special area with a smooth surface where you can go around on roller skates

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

linkについては

to make a connection between two or more things or people
(2つ以上のものや人の関係を作ること)

to physically join two or more things, people, or places
(2つ以上のものや人、場所などを物理的に繋げること)

などの説明から「関連付ける」という意味が分かります。インターネットサイト同士の繋がりもリンクと呼びますね。(→たとえばこういうの)

 

rinkについては

a specially prepared area of ice that you can skate on
a special area with a smooth surface where you can go around on roller skates
(特別に用意されたスケートを滑ることが出来る場所、ローラースケートが出来る慣らされたエリア)

と説明がありました。「(アイス)スケートリンク、スケートリンク場」ということですね。

ここで練習問題(回答は後ほど)
We (     ) that you change your shoes first.
1.remain 2.improve 3.suggest 4.reserve
\他にもTOEIC・英検対応問題が多数/
👑1位 スタディサプリ ENGLISH

7日間無料、期間内解約で0円体験
さらに最大6,000円キャッシュバック
2019年10月23日まで!

※正解は3.suggest(提案する)

link/rinkの違いの覚え方

link-ring違い

ringリング、指輪、円形のもの」とrinkはスペルが非常に似ています。

意味も関連付けて覚えやすく、「円形状のスケート場」をイメージするのはいかがでしょうか。


まとめlink/rinkの違い

link(リンク)…[動詞]つなぐ、結びつける、リンクする [名]関連性、相互関係、絆、環

rink(リンク)…[名詞](アイス)スケート場

ここまで読んでいただきありがとうございました。

当サイト「あめぐれ」では他にもたくさんの言葉を扱っているのでよかったら見ていってくださいね。

また、ツイッターやフェイスブックで共有してくれるととても励みになります!