【英語】lice/riceの意味の違いと使い分け(スペルが似ている単語シリーズ)

lice-rice違い スペルが似ている単語

スペルが似ていて間違えやすい単語

lice(ライス)

rice(ライス)

の違いを理解します。

※カタカナ発音だと同じ表記になってしまいますがlとrの違いに注意してください。

>>まとめに飛ぶにはこちらからClick

lice/riceの意味と用例文

lice

[名]シラミ、寄生虫、louseの複数形

All the children huddled under an old coat made of animal skins, which was full of lice.

引用:Longman現代英英辞典

rice

[名]お米、ご飯

a tasty sauce served with rice or pasta

a plate of brown rice

引用:Longman現代英英辞典

lice/riceの違いをもっと詳しく

lice

the plural of louse

引用:Longman現代英英辞典

rice

a food that consists of small white or brown grains that you boil in water until they become soft enough to eat

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

liceについては

the plural of louse
(シラミ(louse)の複数形)

との説明です。

 

riceについては

a food that consists of small white or brown grains that you boil in water until they become soft enough to eat
(白や茶色の粒で成る、食べるために柔らかくなるまで水で茹でる食べ物)

と説明がありました。ちなみにriceの複数形は無く、不可算名詞です。

ここで練習問題(回答は後ほど)
We (     ) that you change your shoes first.
1.remain 2.improve 3.suggest 4.reserve
\他にもTOEIC・英検対応問題が多数/
👑1位 スタディサプリ ENGLISH

7日間無料、期間内解約で0円体験
さらに最大6,000円キャッシュバック
2019年10月23日まで!

※正解は3.suggest(提案する)

lice/riceの違いの覚え方

lice-rice違い

licelouseシラミ」の複数形であるため、まずは単数形を覚えると良いと思います。

似たような変化にネズミ(mousemice)がありますので、比較的覚えやすいのではないでしょうか。

また、難しいとされているLとRの発音の違いについてですが、Longman現代英英辞典を含め、単語の発音を確認出来るところがありますので、何度も聞いて覚えるという方法が一番早いと思います。

この「ライス」の違いは日本で英語を勉強している際に良く取り上げられます。

ですが、実際には文脈等で判断出来ることがほとんどなので、そこまで重要視しなくても良いというのが個人的な意見です。

日本語においても音は同じで意味が違う言葉はたくさんあります。例えば「イシ」という言葉をとっても、石(stone)や意思(will)としての意味がありますが、文脈から判断することは難しくは無いでしょう。

つまりライス(rice)について話している時にシラミ(lice)の事は出てくる事が無い…とは言い切れませんが、意図的につくられた文章でも無い限りなかなかお目にかからないと思います。


まとめlice/riceの違い

lice(ライス)…[名詞]シラミ、寄生虫、louseの複数形

rice(ライス)…[名詞]お米、ご飯

ここまで読んでいただきありがとうございました。

当サイト「あめぐれ」では他にもたくさんの言葉を扱っているのでよかったら見ていってくださいね。

また、ツイッターやフェイスブックで共有してくれるととても励みになります!