【英語】flame/frameの意味の違いと使い分け(スペルが似ている単語シリーズ)

flame-frame違い スペルが似ている単語

スペルが似ていて間違えやすい単語

flame(フレイム)

frame(フレイム)

の違いを理解します。

>>まとめに飛ぶにはこちらからClick

flame/frameの意味と用例文

flame

[名]
[動]燃える、燃やす、(頬が)赤らむ

Flames poured out of the windows of the building.

Flaming your boss really isn’t a good idea, however angry you are.

引用:Longman現代英英辞典

frame

[名]骨組み、枠、フレーム、構造
[動]組み立てる、構成する

They removed the picture from its wooden frame.

Sarah’s face was framed by her long dark hair.

引用:Longman現代英英辞典

flame/frameの違いをもっと詳しく

flame

hot bright burning gas that you see when something is on fire

literary to become suddenly bright with light or color, especially red or orange

literary to burn brightly

引用:Longman現代英英辞典

frame

a structure made of wood, metal, plastic etc that surrounds something such as a picture or window, and holds it in place

the main ideas, facts etc that something is based on

to surround something with something else so that it looks attractive or can be seen clearly

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

flameについては

hot bright burning gas that you see when something is on fire
(何かが燃えている時に見える熱く明るい燃えているガス)

to become suddenly bright with light or color, especially red or orange
(突然光や色を伴い明るくなること、特に赤やオレンジ色)

to burn brightly
(明るく燃えること)

と、名詞と動詞の説明がされています。「炎、または赤やオレンジ色に燃えること」という意味を汲み取ります。

 

frameについては

a structure made of wood, metal, plastic etc that surrounds something such as a picture or window, and holds it in place
(木や金属、プラスチックなどでできた構造物で、写真や窓などを囲み、ある場所に備え付けるもの)

the main ideas, facts etc that something is based on
(メインのアイデアや真相などで、基礎となっているもの)

to surround something with something else so that it looks attractive or can be seen clearly
(何かを使ってあるものを囲むこと、それを魅力的に、よりはっきりと見えるようにするため)

などの説明に、「フレームや構成または構築すること」という意味があることが分かります。

ここで練習問題(回答は後ほど)
We (     ) that you change your shoes first.
1.remain 2.improve 3.suggest 4.reserve
\他にもTOEIC・英検対応問題が多数/
👑1位 スタディサプリ ENGLISH

7日間無料、期間内解約で0円体験
さらに最大6,000円キャッシュバック
2019年10月23日まで!

※正解は3.suggest(提案する)

flame/frameの違いの覚え方

flame-frame違い

flamellightlと覚えてみてはいかがでしょうか。

flameは「オレンジや赤色の炎」、lightの意味も「光」となんとなく似ている感じがします。


まとめflame/frameの違い

flame(フレイム)…[名詞]炎 [動詞]燃える、燃やす、(頬が)赤らむ

frame(フレイム)…[名詞]骨組み、枠、フレーム、構造 [動詞]組み立てる、構成する

ここまで読んでいただきありがとうございました。

当サイト「あめぐれ」では他にもたくさんの言葉を扱っているのでよかったら見ていってくださいね。

また、ツイッターやフェイスブックで共有してくれるととても励みになります!