【英語】coarse/coerceの意味の違いと使い分け(スペルが似ている単語シリーズ)

coarse-coerce違い スペルが似ている単語

スペルが似ていて間違えやすい単語

coarse(コース)

coerce(コウアース)

の違いを理解します。

>>まとめに飛ぶにはこちらからClick

coarse/coerceの意味と用例文

coarse

[形]ザラザラした、粗い、下品な

a jacket of coarse wool

The coarse sand was hot and rough under her feet.

引用:Longman現代英英辞典

coerce

[動]強要する、力づくで〜させる

The rebels coerced the villagers into hiding them from the army.

She hadn’t coerced him in any way.

引用:Longman現代英英辞典

coarse/coerceの違いをもっと詳しく

coarse

having a rough surface that feels slightly hard

consisting of threads or parts that are thick or large

talking in a rude and offensive way, especially about sex

引用:Longman現代英英辞典

coerce

to force someone to do something they do not want to do by threatening them

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

coarseについては

having a rough surface that feels slightly hard
(少し硬いと感じるような粗い表面をしていること)

consisting of threads or parts that are thick or large
(太いまたは大きいパーツの糸やパーツで形成されていること)

という説明に「ザラザラしている、作りが粗い」という意味を汲み取ります。

また、

talking in a rude and offensive way, especially about sex
(特にセックスについて無礼で失礼な方法で話すこと)

の部分が「下品な」という説明になっています。なんとなくガサツなイメージですね。

 

coerceについては

to force someone to do something they do not want to do by threatening them
(脅すことによって誰かに望まない事をさせること)

と説明に「強いる」というニュアンスを汲み取ることができます。forceが類義語になります。

ここで練習問題(回答は後ほど)
We (     ) that you change your shoes first.
1.remain 2.improve 3.suggest 4.reserve
\他にもTOEIC・英検対応問題が多数/
👑1位 スタディサプリ ENGLISH

7日間無料、期間内解約で0円体験
さらに最大6,000円キャッシュバック
2019年10月23日まで!

※正解は3.suggest(提案する)

coarse/coerceの違いの覚え方

coarse-coerse違い

coarseのスペルに注目し、aが入っている方は「粗い(arai)」の意味を持つ方と覚えて見るのはいかがでしょうか。

coarse-coerce違い

また、スペルの語尾もseなのかceなのか悩んでしまう時があるかもしれませんが、coerceforceも「強要する」という意味でまとめて覚えてしまうのもコツだと思います。


まとめcoarse/coerceの違い

coarse(コワース)…[形容詞]ザラザラした、粗い、下品な

coerce(コウアース)…[動詞]強要する、力づくで〜させる。類義語はforce

ここまで読んでいただきありがとうございました。

当サイト「あめぐれ」では他にもたくさんの言葉を扱っているのでよかったら見ていってくださいね。

また、ツイッターやフェイスブックで共有してくれるととても励みになります!