【英語】clam/cramの意味の違いと使い分け(スペルが似ている単語シリーズ)

clam-cram違い スペルが似ている単語

スペルが似ていて間違えやすい単語

clam(クラム)

cram(クラム)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

clam/cramの意味と用例文

clam

[名]二枚貝(アサリやハマグリなど)

Stir the clams into the sauce and heat for a further 1-2min until piping hot. 4.

引用:Longman現代英英辞典

cram

[動]押し込む、詰め込む

Jill crammed her clothes into the bag.

We all crammed in and Pete started the car.

引用:Longman現代英英辞典

clam/cramの違いをもっと詳しく

clam

a shellfish you can eat that has a shell in two parts that open up

引用:Longman現代英英辞典

cram

to force something into a small space

if a lot of people cram into a place or vehicle, they go into it so it is then full

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

clamについては

a shellfish you can eat that has a shell in two parts that open up
(2枚開くことができる貝殻を有し、食べられる貝)

という説明です。アサリやハマグリなどが有名です。

 

cramについては

to force something into a small space
(あるものを狭いスペースに力づくで入れること)

if a lot of people cram into a place or vehicle, they go into it so it is then full
(大勢の人がスペースや乗り物などに押し込まれると満員になる)

という説明がされています。

clam/cramの違いの覚え方

clam-cram違い

cramの方にはram衝突する、激突する」という単語が含まれていると覚えてみてはいかがでしょうか。

cramの「押し込む、詰め込む」とのイメージと通じるものがあると思います。


まとめclam/cramの違い

clam(クラム)…[名詞](アサリやハマグリなどの)二枚貝

cram(クラム)…[動詞]押し込む、詰め込む