【英語】ridiculous/absurd(バカバカしい、馬鹿げている)の意味の違いと使い分け

ridiculous-absurd違い 英語

英語で「バカバカしい、馬鹿げている」を表す単語

ridiculous(リディキュライス)

absurd(アブサード)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

ridiculousの意味と用例文

[形]バカバカしい、滑稽な

 

☆ポイント☆とても滑稽でバカバカしいという意味で、「信じられない、ありえない」などのニュアンスもある。例えば何の変哲も無いバッグが想像を遥かに超えて高額だったり、ブームなどによって作られた長い行列を見た時の感想など。

I haven’t heard that ridiculous opinion.

そんな馬鹿げた意見を聞いたことがありません。

absurdの意味と用例文

[形]バカバカしい、不条理な

 

☆ポイント☆論理的(または常識)が無く馬鹿げているという意味で、例えば数円程度の差額を求めて何十キロと車を走らせたり、金銭的に余裕の無い人が外食ばかりしている事などに対して。

I think your idea is totally absurd.

あなたの考えは全くもって馬鹿げていると思います。

ridiculous/absurdの違いをもっと詳しく

ridiculous

very silly or unreasonable

extremely stupid

引用:Longman現代英英辞典

absurd

completely stupid or unreasonable

extremely stupid – used especially when an idea or situation seems strange or illogical

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス)の説明も見ていきます。

ridiculousについては

very silly or unreasonable
(とても愚か、または理不尽である)
extremely stupid
(とてつもなくバカバカしい)

という説明が書いてあります。

 

absurdについては

used especially when an idea or situation seems strange or illogical
(特にアイデアや状況が変わっている、または非論理的だと思われる時に使われる)

という部分に「一般的な常識が無い」というニュアンスを汲み取ります。

【英語】silly/stupid/foolish(馬鹿な)の意味の違いと使い分け
silly/stupid/foolishの違いを理解します。


まとめridiculous/absurdの違い

ridiculous(リディキュライス)…とても滑稽でバカバカしいという意味。

absurd(アブサード)…不条理でバカバカしいという意味。考えや状況が非論理的である。常識が無いなど。