【英語】vary/differ(異なる)の意味の違いと使い分け

vary-differ違い 英語

英語で「異なる」を表す単語

vary(ヴェァリィ)

differ(ディファ)

の違いを理解します。

(を押せば発音をチェックできます)

まとめに飛ぶにはこちらからClick

varyの意味と用例文

[動]異なる、変わる、変化する

 

☆ポイント☆「多様化する(している)」という意味。例えばあるひとつの道筋から「方法・手段・種類」などが増えるなど、バリエーション化する(している)・変化に富んでいるというニュアンス。また、「変える」というchangeと似た部分もある。

Test scores vary from school to school.

The heights of the plants vary from 8 cm to 20 cm.

引用:Longman現代英英辞典

differの意味と用例文

[動]異なる、違う、違っている

 

☆ポイント☆「違っている」という意味。例えば2つのものを比べた際に、明確な違いがあることを表す時に使う。意見等に相違があるという部分においてはdisagreeと似た意味を持つ。

The two systems differ in many respects.

People differ from one another in their ability to handle stress.

引用:Longman現代英英辞典

vary/differの違いをもっと詳しく

vary

if several things of the same type vary, they are all different from each other

if something varies, it changes depending on the situation

to change something to make it different

引用:Longman現代英英辞典

differ

to be different from something in some way

if two people or groups differ about something, they have opposite opinions

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

varyについては

if several things of the same type vary, they are all different from each other
(同じ種類のものがvaryであれば、それらはすべて違っている)

if something varies, it changes depending on the situation
(何かが異なるのであれば、それは状況に左右される)

との説明に「多様化する(している)」との意味を汲み取ります。また、

to change something to make it different
(違いをつけるために何かを変えること)

と、changeのような説明も記載されていました。

 

differについては

to be different from something in some way
(同じものの中で何かと違っていること)

の部分の説明に「明確な違いがある」とのニュアンスを汲み取ります。また、

if two people or groups differ about something, they have opposite opinions
(2人の人間やグループが何かについて違っているということは、反対の意見があるということ)

との説明にdisagree「意見が合わない」と似た部分があることも分かりました。


まとめvary/differの違い

vary…「多様化する(している)」種類や方法など変化に富んでいる。changeと同意の部分も

differ…「違っている」(たとえ同じカテゴリ内でも)相違がある。disagreeと同意の部分も

(を押せば発音をチェックできます)