【英語】devote/dedicate(捧げる)の意味の違いと使い分け

devote-dedicate違い 英語

英語で「捧げる」を表す単語

devote(ディヴォウト)

dedicate(デディケイト)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

devoteの意味と用例文

[動]捧げる、充てる、向ける

 

☆ポイント☆「時間やお金などを捧げる(充てる)」という意味。目的や夢のために努力をし、専念するというニュアンス。「エネルギーを注ぐ、没頭する」などの表現もある。

He devoted his energies to writing films.

She devoted herself full-time to her business.

引用:Longman現代英英辞典

dedicateの意味と用例文

[動]捧げる、献身する

 

☆ポイント☆devoteと同意の部分も多いが「(特定のものや人のために)身を捧げる=献身的になる」というニュアンスがある。献身的が故にお金や物を与えたり、時間や努力を捧げるという意味。

The actress now dedicates herself to children’s charity work.

The book was dedicated to her husband.

引用:Longman現代英英辞典

devote/dedicateの違いをもっと詳しく

devote

to use all or most of your time, effort etc in order to do something or help someone

to use a particular area, period of time, or amount of space for a specific purpose

引用:Longman現代英英辞典

dedicate

to give all your attention and effort to one particular thing

to say at the beginning of a book or film, or before a piece of music, that it has been written, made, or performed for someone that you love or respect

to use a place, time, money etc only for a particular purpose

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

devoteについては

to use all or most of your time, effort etc in order to do something or help someone
(何かのため、または誰かを助けるために多くの時間や努力などを使うこと)

to use a particular area, period of time, or amount of space for a specific purpose
(ある目的のためにある場所や時間、空間のために使うこと)

との説明に「捧げる、専念する」といった意味を汲み取ります。

なお、

In everyday English, people usually say put time/energy etc into something rather than devote time/energy etc to something:

引用:Longman現代英英辞典

と、日常的にはput time(energy etc) into somethingの方がよく使われるとの補足もありました。

 

dedicateについては

to give all your attention and effort to one particular thing
(特定のものに対して全ての注意や努力を払う)

との説明に「(特定のものに)献身的になる」といったニュアンスを汲み取ります。


まとめdevote/dedicateの違い

devote(ディヴォウト)…目的や夢のために専念し、時間やお金、努力などをする。

dedicate(デディケイト)…(特定のものや人のために)献身的になる。