【英語】deliberately/intentionally/on purpose(故意に、わざと)の意味の違いと使い分け

deliberrately-intentionally-on-purpose違い 英語

英語で「故意に、わざと」を表す単語

deliberately(ディリベレートリィ)

intentionally(インテンショナリィ)

on purpose(オン パーパス)

の違いを理解します。

>>まとめに飛ぶにはこちらからClick
>>どれを買う?売れてる単語帳比較人気記事

deliberatelyの意味と用例文

[副]故意に、わざと、意図的に

 

☆ポイント☆「故意に、わざと、意図的に」を表す一般的な単語。何らかのもくろみがあって意図的に何かをするということで、ポジティブ・ネガティブどちらの意味でも使うことがある。形容詞形はdeliberate「意図的な、計画的な」

He deliberately upset her.

He shook his head slowly and deliberately.

引用:Longman現代英英辞典

intentionallyの意味と用例文

[副]故意に、わざと、意図的に

 

☆ポイント☆deliberatelyとほぼ同じ意味であるが、intentionallyの方が文語的でフォーマルな表現。形容詞形はintentional「故意な、意図的な」

intentionally vague promises

Very few teenagers become pregnant intentionally.

引用:Longman現代英英辞典

on purposeの意味と用例文

故意に、わざと、意図的に

 

☆ポイント☆こちらもdeliberatelyとほぼ同じ意味であるが、on purposeの方が口語的。「意図的では無い」という否定の文でもよく用いられる。

You make it sound as if I did it on purpose!

引用:Longman現代英英辞典

deliberately/intentionally/on purposeの違いをもっと詳しく

deliberately

done in a way that is intended or planned

done or said in a slow careful way

if you do something deliberately, you do it because you want to

引用:Longman現代英英辞典

intentionally

deliberately, especially in order to have a particular result or effect

引用:Longman現代英英辞典

on purpose

deliberately

especially spoken deliberately, especially in order to annoy someone or get an advantage for yourself

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス含む)の説明も見ていきます。

deliberatelyについては

done in a way that is intended or planned
(意図された、または計画された方法で実行される)

done or said in a slow careful way
(ゆっくりと注意深く実行される、または言われる)

という「意図的または計画的に」との説明がされています。また「慎重的である」といったポジティブなニュアンスもあるとのことでした。

 

intentionallyについては

deliberately, especially in order to have a particular result or effect
(意図的に、特に特定の結果や効果をもたらすために)

との説明に「deliberatelyと同意である」という部分の他に、「故意に」というニュアンスが強い事が分かります。

 

on purposeについてはespecially spokenの他に

deliberately, especially in order to annoy someone or get an advantage for yourself
(意図的に、特に誰かをイライラさせたり、自分自身を有利に働かせるため)

という説明がされています。「deliberatelyと同意である」という部分の他に、「(自分が有利になるように)わざと」というニュアンスが強い事が分かります。


まとめdeliberately/intentionally/on purposeの違い

deliberately(ディリベレートリィ)…「故意に、わざと、意図的に」を表す一般的な単語。ポジティブ・ネガティブ両方の意味で使用可能。形容詞形はdeliberate

intentionally(インテンショナリィ)…deliberatelyとほぼ同意でよりフォーマルな表現。「故意に」というニュアンスが強い。

on purpose(オン パーパス)…deliberatelyとほぼ同意で口語的な表現。「(自分が有利になるように)わざと」というニュアンスが強い。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

当サイト「あめぐれ」では他にもこんな記事をまとめています。