【英語】claim/allege/maintain/insist(主張する)の意味の違いと使い分け

claim-allege-maintain-insist違い 英語

英語で「主張する」を表す単語

claim(クレイム)

allege(アレッジ)

maintain(メインテイン)

insist(インシスト)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

claimの意味と用例文

[動]主張する、言い張る、言い切る、求める

 

☆ポイント☆事実や権利などを主張するという意味で、たとえ根拠に乏しい状況だとしても言い張る(言い切る)ということ。なお日本語になっているクレーム(苦情・不満)とは意味が異なるので注意。

The product claims that it can make you thin without dieting.

She claims to be a descendant of Charles Dickens.

引用:Longman現代英英辞典

allegeの意味と用例文

[動]主張する、断言する

 

☆ポイント☆真実や犯罪(行為)などを主張するという意味でよく使われる。十分な証拠が無くても申し立てる、言い張るということ。

It was alleged that the policeman had accepted bribes.

The prosecution alleged that the man had been responsible for an act of terrorism.

引用:Longman現代英英辞典

maintainの意味と用例文

[動]主張する、断言する、継続する

 

☆ポイント☆たとえ他の誰もが信じなくても真実を主張し続けるという意味。主張としては強い部類に入り、自分だけが正しい主張をしているというニュアンスがある。

Critics maintain that these reforms will lead to a decline in educational standards.

He maintained his innocence and said the allegations were ‘ridiculous’.

引用:Longman現代英英辞典

insistの意味と用例文

[動]主張する、断言する、要求する

 

☆ポイント☆反対の意見があっても意思を曲げずに断固として主張するという意味。考えを改めることは無く、頑固に主張するということ。maintainと同じく強い主張になる。

Mike insisted that he was right.

She kept insisting on her innocence.

引用:Longman現代英英辞典

claim/allege/maintain/insistの違いをもっと詳しく

claim

to state that something is true, even though it has not been proved

引用:Longman現代英英辞典

allege

to say that something is true or that someone has done something wrong, although it has not been proved

to claim that someone did something wrong or illegal, although you do not give any proof

引用:Longman現代英英辞典

maintain

to strongly express your belief that something is true

to repeatedly say that something is true, especially when other people do not believe you

引用:Longman現代英英辞典

insist

to say firmly and often that something is true, especially when other people think it may not be true

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス含む)も見ていきましょう。

claimについては

to state that something is true, even though it has not been proved
(たとえ証明されていなくても真実であると述べること)

という説明に「他人は関係無く自分が正しいと主張する」という意味が分かります。

 

allegeについては

to say that something is true or that someone has done something wrong
(真実であること、または悪いことであると言うこと)

to claim that someone did something wrong or illegal
(悪いことまたは違法行為を行ったと主張すること)

と説明があります。「真実や犯罪(行為)などを申し立てる」という意味ですね。

 

maintainについては

to strongly express your belief that something is true
(あなたが真実だと信じていることを強く表す)

to repeatedly say that something is true, especially when other people do not believe you
(他人があなたのことを信じないとしても、繰り返し真実であることを言うこと)

とされています。「(他人がどうであれ)主張し続けている」というニュアンスです。

 

insistについては

to say firmly and often that something is true, especially when other people think it may not be true
(他の人が信じていなくても、確固として自分は真実であると言うこと)

という説明です。「(反対されたとしても)頑固に主張する」という意味を汲み取ります。

なお、これらの単語(特にmanintaininsist)は、証拠や他人がどうであれ主張するという意味を持っているため、他人を主語にした場合は「(自分はそう思っていないが)他人はそう主張している」という意味が込められるので使い方には注意が必要です。


まとめclaim/allege/maintain/insistの違い

claim(クレイム)…証拠が無くても事実や権利などを主張するという意味。日本語の「クレーム」との意味の違いに注意。

allege(アレッジ)…真実や犯罪(行為)などを主張する、申し立てるという意味。

maintain(メインテイン)…たとえ他人が自分を信じなくても真実を主張し続けるという意味。

insist(インシスト)…たとえ他人に反対されようとも頑固に真実を視聴し続けるという意味。