【英語】hurt/injure/wound(傷つける)の意味の違いと使い分け

hurt-injure-wound違い 英語

英語で「傷つける」を表す単語

hurt(ハート)

injure(インジャー)

wound(ウーンド)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

hurtの意味と用例文

[動]傷つける、痛む

→[形]傷ついた、傷つけられた

 

☆ポイント☆「傷つける」を表す一般的な単語。身体(の一部)や精神的苦痛など幅広く使うことができる。自動詞(痛む)、他動詞(傷つける)どちらの使い方もあるので注意。形容詞としての意味もある。

Many people were hurt in the train accident.

多くの人がその列車事故で怪我をした。

My right arm hurts.

右腕が痛む。

hurt-hurt-hurt (変化)

injureの意味と用例文

[動]傷つける、痛めつける、怪我をさせる

→[形]injured 怪我をした、傷つけられた

 

☆ポイント☆hurtよりもフォーマルな表現で、偶然による事故などで怪我をするような状況で使われる事が多い。負傷させる(する)というニュアンス。たいていhurtよりも程度が大きい傷を指す。

Some students were seriously injured on the school trip.

何人かの生徒は修学旅行で大怪我を負いました。

woundの意味と用例文

[動]傷つける

→[形]wounded 傷ついた、傷つけられた、怪我をした

→[名]傷、外傷、怪我

 

☆ポイント☆ナイフや銃火器などの武器によって「故意に傷つける」という意味。戦争やテロ、銃乱射事件などで使われる事が多い表現。

The man wounded three people with his knife.

その男はナイフを使って3人の人に怪我を負わせた。

hurt/injure/woundの違いをもっと詳しく

hurt

to injure yourself or someone else

to feel pain in part of your body

to damage part of your body, or someone else’s body

引用:Longman現代英英辞典

injure

to hurt yourself or someone else, for example in an accident or an attack

引用:Longman現代英英辞典

wound

to injure someone with a knife, gun etc

to deliberately hurt someone using a weapon such as a knife or gun

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

hurtについては

to injure yourself or someone else
(自分自身もしくは誰かを傷つけること[他動詞])

to feel pain in part of your body
(身体の一部の痛みを感じること[自動詞])

と、2通りの説明がされています。

 

injureについてはhurtと同義の部分もありますが

for example in an accident or an attack
(例えば事故や攻撃によって)

という「偶然性」のニュアンスが加わっていますね。

 

woundについては

with a knife, gun etc
(ナイフや銃などで)

deliberately
(故意に)

の部分に「武器によって故意に傷つける」という意味が分かります。


まとめhurt/injure/woundの違い

hurt(ハート)…「傷つける」を表す一般的な単語。身体的、精神的苦痛など幅広く使える。自動詞他動詞、変化に注意。

injure(インジャー)…hurtよりもフォーマルな表現で偶然性のニュアンスが含まれる。

wound(ウーンド)…武器などによって故意に傷つけるという意味。戦争やテロなどで使われる事が多い表現。