【英語】basic/fundamental(基本的な)の意味の違いと使い分け

basic-fundamental違い 英語

英語で「基本的な」を表す単語

basic(ベイシック)

fundamental(ファンダメンタル)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

basicの意味と用例文

[形]基本的な、基礎的な

→[名]基本、基礎

 

☆ポイント☆初歩的な、一番始めにある(念頭におく)という意味。例えば基本的な仕組み(a basic system)や根本的な考え(a basic idea)など。

You have to learn the basic program.

基本的なプログラムから学ぶべきです。

Your basic method looks good.

あなたの基本的な方法は良いと思います。

fundamentalの意味と用例文

[形]基本的な、基礎的な

→[名]基本、基礎

 

☆ポイント☆基礎となるという意味でbasicよりも広く根本的な意味合いが強い。例えば原色(fundamental colors)や基本的な動き(fundamental movements)など。礎(いしずえ)。

We all have fundamental human rights.

我々は全員が基本的人権を持っている。

basic/fundamentalの違いをもっと詳しく

basic

forming the most important or most necessary part of something

引用:Longman現代英英辞典

fundamental

relating to the most basic and important parts of something

very necessary and important

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

basicにもfundamentalにもimportant(重要である)、necessary(必要不可欠である)との説明があり、

お互いに共通する意味合いがある事が分かります。

また、

basicforming(形成すること)、

fundamentalにはrelating(関連付けること)

という部分に注目すると、

basicは「初歩的な基礎」を表し、

fundamentalは「より大きな意味の基礎的な、根本的な」状態を表すニュアンスが汲み取れます。

例えば算数を例にとってみると、数字がbasicだとすれば計算記号や方法がfundamentalといったところでしょうか。


まとめbasic/fundamental

basic(ベイシック)…基本的な、初歩的なという意味。

fundamental(ファンダメンタル)…基本的な、根本的なという意味。basicよりも広く大きい意味。