【英語】appear/emerge(現れる、出現する)の意味の違いと使い分け

appear-emerge違い 英語

英語で「現れる、出現する」を表す単語

appear(アピア)

emerge(エマージ)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

appearの意味と用例文

[動]現れる、出現する、見える

 

☆ポイント☆予期せず(突然)視界に入るという意味で、登場する、出現するというニュアンスを持つ。例えば見知らぬ人や飛び出してきた猫など。「pop up」も似たような表現。

Two girls appeared in the backdoor.

二人の少女が裏口に現れた。

emergeの意味と用例文

[動]現れる、出現する、出てくる、浮かび上がる、明らかになる

 

☆ポイント☆隠れていたものが出てくる、浮かび上がるという意味。例えば建物に隠れていたクリスマスツリーが現れる、水の中からカエルが浮かび上がるなど。問題などが明らかになるという意味もある。「come out」も似たような表現。

The sun emerged from behind the tree.

その木に隠れていた太陽が出現した。

A big problem emerged at the meeting.

ミーティングで大きな問題が明らかとなった。

appear/emergeの違いをもっと詳しく

appear

to start to be seen, to arrive, or to exist in a place, especially suddenly

引用:Longman現代英英辞典

emerge

to appear or come out from somewhere

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

appearについては

to start to be seen, to arrive, or to exist in a place, especially suddenly
(特に突然と、見え始めたり達したりある場所に存在すること)

との説明があります。「突然見え始める、現れる」というニュアンスが伝わります。

 

emergeについては

come out from somewhere
(どこからともなく現れる)

という説明に注目します。

appearのような突然性は無く、雲に隠れていた太陽が現れるなど「もともとあったものが出現する」といった意味ですね。


まとめappear/emergeの違い

appear(アピア)…予期せず(突然)現れる、見えるようになる。

emerge(エマージ)…どこからともなく現れる、浮かび上がる、明らかになる。