【英語】ignore/disregard/neglect(無視する)の意味の違いと使い分け

違い 英語

英語で「無視する」を表す単語

ignore(イグノー)

disregard(ディスリガード)

neglect(ニグレクト)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

ignoreの意味と用例文

[動]無視する、気づかないようにする

 

☆ポイント☆分かってはいるが意図的に無視する、気づかないようにするという意味。「明らかなものを認めたくない」というニュアンスが込められている。

I think he ignored the advice.

私は彼がそのアドバイスを無視したんだと思う。

You don’t have to ignore the fact.

真実から目を背けてはいけない。

take no notice of または not take any notice of (気づかないふりをする)

disregardの意味と用例文

[動]無視する、軽視する、度外視する

 

☆ポイント☆重要ではない、取るに足らないという意味で意図的に無視する、除外するという意味。不要に感じるというニュアンスがある。

The mayor continues to disregard these opinions.

市長はこれらの意見を無視し続けてる。

neglectの意味と用例文

[動]無視する、軽視する、放置する、ほったらかす

 

☆ポイント☆本来注意を払わなければならないものを無視する、ほったらかすという意味。怠るというニュアンスがある。

She neglected her baby for a long time.

彼女は長い間赤ん坊を放置してきた。

child neglect (育児放棄)

ignore/disregard/neglectの違いをもっと詳しく

ignore

to deliberately pay no attention to something that you have been told or that you know about

to behave as if you had not heard or seen someone or something

引用:Longman現代英英辞典

disregard

to ignore something or treat it as unimportant

引用:Longman現代英英辞典

neglect

to fail to look after someone or something properly

to pay too little attention to something

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

ignoreについては

deliberately
(意図的に注意を払わないこと)

の部分に「意識して無視をする」という意味を汲み取ります。

 

disregardについては

as unimportant
(重要では無いものとして)

という部分に「不要である」というニュアンスを汲み取ります。

また、ignoredisregardもどちらも「気づいてはいるが無視する」という説明ですね。

 

neglectについては

to fail to look after someone or something properly
(適切なケアが必要なものを怠ること)

to pay too little attention to something
(少しの注意も払わないこと)

の説明により、「放置する、ほったらかす」という意味を汲み取ります。こちらも意図的であることが多いと思われます。


まとめignore/disregard/neglectの違い

ignore(イグノー)…(明らかにしたくないため)意図的に気づかないふりをするという無視

disregard(ディスリガード)…必要性が低いため除外するというニュアンスの無視

neglect(ニグレクト)…放置してほったらかす、怠るという意味の無視