【英語】story/tale(話、物語)の意味の違いと使い分け

story-tale違い 英語

英語で「話、物語」を表す単語

story(ストーリィ)

tale(テイル)

の違いを理解します。

>>まとめに飛ぶにはこちらからClick
>>どれを買う?売れてる単語帳比較人気記事

storyの意味と用例文

[名]話、物語、ストーリー

 

☆ポイント☆「話、物語」を表す一般的な単語。実話や創作、架空の話など、様々なストーリーという意味で使うことが出来る。

I like this love story very much.

このラブストーリーがとても好きです。

the second story (2階:storyには階数という意味もある)

taleの意味と用例文

[名]話、物語

 

☆ポイント☆創作や架空の話という意味。fairy tale(妖精の物語)=おとぎ話。

The tale of adventure was very interesting.

その冒険物語はとてもおもしろかった。

story/taleの違いをもっと詳しく

story

a description of how something happened, that is intended to entertain people, and may be true or imaginary

引用:Longman現代英英辞典

tale

a story about exciting imaginary events

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

storyについては

true or imaginary
(真実または架空の)

との説明があります。

 

taleの方には

imaginary
(架空の)

と記載されていることに注目したいです。

storyは物語全般、taleは創作話ということですね。


まとめstory/taleの違い

story(ストーリィ)…話、物語全般を指し、実話や創作を問わない。階数という意味もある。

tale(テイル)…創作、架空の話を指す。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

当サイト「あめぐれ」では他にもこんな記事をまとめています。