【英語】writer/author(作家、著者)の意味の違いと使い分け

writer-author違い 英語

英語で「作家、著者」を表す単語

writer(ライター)

author(オーサー)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

writerの意味と用例文

[名]作家、著者、物書き

 

☆ポイント☆自分のアイデアを元に文章を書く事から、他人の原案を文字に書き記す職業まで幅広い意味がある。

I love this fiction writer.

私はこの小説家が好きです。

authorの意味と用例文

[名]作者、著者、張本人

 

☆ポイント☆元となるアイデアを創り出した人、その事を文章などに書き記した人を指す(日本語で言うクリエイターに近い)

He is the author of these books.

彼はこれらの本の著者である。

writer/authorの違いをもっと詳しく

writer

someone who writes books, stories etc, especially as a job

引用:Longman現代英英辞典

author

someone who has written a book

the person who starts a plan or idea

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

writerについては

someone who writes books, stories etc, especially as a job
(本やストーリーを書いている人、特にそれを職業として)

という説明です。

 

authorにも同じような説明がありますが

the person who starts a plan or idea
(プランやアイデアを発案する人)

という部分に「クリエイターの要素」が含まれていると考えて良いと思います。作品等をゼロから発案するauthorの方が権威が上と感じる人も多いでしょう。


まとめwriter/authorの違い

writer(ライター)…自分のアイデアを含む原案を文字に書き記す人。

author(オーサー)…自分のアイデアを創り出した人、それを文章に書き記す人。