【英語】handle/address/deal with(対処する)の意味の違いと使い分け

handle-address-deal-with違い 英語

英語で「対処する」を表す表現

handle(ハンドル)

address(アドレス)

deal with(ディールウィズ)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

handleの意味と用例文

[動]対処する、処理する、扱う

 

☆ポイント☆(困難な)状況や問題に対して「責任を持って対処、処理、対応する」という意味。handle「手で持つ」という意味がある通り、「(主導で)対処する」というニュアンスが含まれる。

We had to handle the situation.

我々はその状況に対処しなければならなかった。

get a handle on (理解する、把握する、掌握する)

addressの意味と用例文

[動]対処する、対応する、問題に取り組む

 

☆ポイント☆フォーマルな表現で問題や課題などに対して「取り組んで改善する」という意味。「しっかりやり遂げようと試みる」というニュアンスを含む。

We address the atmospheric pollution.

我々は大気汚染問題に取り組んでいます。

deal withの意味と用例文

[句動]取り組む、解決する、扱う

 

☆ポイント☆「取り組む、対処する」を表すよく使われる表現。handle、addressの両方の意味を兼ね備える場合が多い。

He dealt with the problem calmly.

彼は静かにその問題に取り組んだ。

deal in 〜 (〜を取り扱う、販売する)

deal-dealt-dealt (変化)

handle/address/deal withの違いをもっと詳しく

handle

to deal with a situation or problem by behaving in a particular way and making particular decisions

引用:Longman現代英英辞典

address

formal if you address a problem, you start trying to solve it

引用:Longman現代英英辞典

deal with

to take the necessary action, especially in order to solve a problem

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

handleについては

to deal with a situation or problem by behaving in a particular way and making particular decisions
(特定の行動や決定をすることにより状況や問題に対処すること)

と説明があります。

 

addressについては

if you address a problem, you start trying to solve it
(問題に対処するのであれば、それを解決しようとする)

と説明があります。「問題を改善しようとする」というニュアンスを汲み取ります。

 

deal withについては

to take the necessary action, especially in order to solve a problem
(問題を解決するために必要な行動を取ること)

と説明があります。「対処する、対処して改善しようとする」という意味で幅広く使うことができると思います。


まとめhandle/address/deal withの違い

handle(ハンドル)…責任を持って対処、処理、対応する

address(アドレス)…問題などに対して対処し、向上や改善などの解決をしようとする

deal with(ディールウィズ)…handleとaddressのどちらのニュアンスも含む