【英語】get/receive/accept(受け取る)の意味の違いと使い分け

get-receive-accept違い 英語

英語で「受け取る」を表す単語

get(ゲット)

receive(レシーヴ)

accept(アクセプト)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

getの意味と用例文

[動]受け取る、手に取る、手に入れる

 

☆ポイント☆「受け取る」を表す一般的な単語。口語的であり日常的で「手に取る」というニュアンスもある。

I got a present from my friend.

友達からプレゼントを受け取った。

receiveの意味と用例文

[動]受け取る、受理する

 

☆ポイント☆getより丁寧な表現。受け手の意思は関係無く「受け取る、受理する」という意味。

I received a caution.

警告を受け取った。

acceptの意味と用例文

[動]受け取る、受理する、受け入れる

 

☆ポイント☆内容または行為そのものに同意する、受け入れるという意味。「承認する」というニュアンスを含む。

I accepted your opinion.

私はあなたの意見を受け取った(受け入れた、承認した)

get/receive/acceptの違いをもっと詳しく

get

to receive something that someone gives you or sends you

引用:Longman現代英英辞典

receive

to be given something

引用:Longman現代英英辞典

accept

to take something that someone offers you, or to agree to do something that someone asks you to do

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

getについては

to receive something that someone gives you or sends you
(誰かがあなたに上げるか送ったものを受け取ること)

receiveについても

to be given something
(何かを受け取ること)

と「ただ受領する」という説明がされています。

一方acceptについては

to take something that someone offers you, or to agree to do something that someone asks you to do
(誰かに頼まれたことを了承したり、賛同したりすること)

という説明に「承認する」という意味を汲み取ることができます。

Receive is a rather formal word, which is used especially in written English. In everyday English, people usually use get.

引用:Longman現代英英辞典

なお、receiveについては文語的であり、日常的にはgetの方がよく使われるとの補足もありました。併せて覚えていきたいです。


まとめget/receive/acceptの違い

get(ゲット)…「受け取る」の一般的な単語。日常的によく使われる。受け手の意思に関係無く「ただ受け取る」

receive(レシーヴ)…getより丁寧な表現でほぼ同義。「いただく」という表現も。

accept(アクセプト)…内容や行為を承認して受け取るという意味。承認する。