【英語】smell/odor/stink(匂い、臭い)の意味の違いと使い分け

smell-odor-stink違い 英語

英語の「匂い、臭い」を表す単語

smell(スメル)

odor(オードォ)

stink(スティンク)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

smellの意味と用例文

[名]匂い、嗅覚

→[動]匂いをかぐ、匂いがする

 

☆ポイント☆「匂い」を表す一般的な言葉で良い匂いから悪い匂いまで全般に使う事が出来る(良い匂いをgood smell、悪い匂いをbad smellと表すことも多い)

Her room was filled with the smell of roses.

彼女の部屋はバラの匂いでいっぱいだった。

I don’t like the smell of fish.

私は魚の匂いが好きじゃないの。

smell a rat (うさんくさい)

odorの意味と用例文

[名]匂い、香り、臭気

 

☆ポイント☆主に良くない匂いで使われる事が多い。例えばbody odor(体臭)、obnoxious odour(不快な臭気)など。イギリス英語のスペルはodour。

My father’s body odor is terrible.

父親の体臭がひどい。

body odor (体臭、加齢臭)

stinkの意味と用例文

[名]臭い、悪臭、悪評

→[動]悪臭がする、悪臭を放つ

 

☆ポイント☆odorよりも強烈に臭く、悪臭を放っているという意味。例えばthe stink of burning rubberでゴムの焼ける臭い、悪臭。

We needed to check a stink of the toilet.

我々はそのトイレの悪臭をチェックしなければならなかった。

stinker (悪臭を放つ人、嫌われ者)

smell/odor/stinkの違いをもっと詳しく

smell

the quality that people and animals recognize by using their nose

an unpleasant smell

something that you can recognize by breathing in through your nose

引用:Longman現代英英辞典

odor

a smell, especially an unpleasant one

引用:Longman現代英英辞典

stink

a very bad smell

a very strong and unpleasant smell

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス含む)の説明にも注目します。

smellについては一般的な匂いの説明の他に単独でan unpleasant smell(あまり好ましくない臭い)という説明があります。smellは不快な臭いという意味でも使われる事が多いということを覚えておきたいです。

 

odorについてはa smell, especially an unpleasant one(特に好ましくない臭い)という説明です。body odor(体臭)などの使い方のように、odorはネガティブな要素を含んでいます。

 

stinkについてはa very strong and unpleasant smell(とても強く不愉快な臭い)との説明の通り「悪臭」です。こちらもodorと同様にネガティブな単語になるので、使用する際には注意が必要ですね。


まとめsmell/odor/stink

smell(スメル)…一般的な「匂い」という意味。いい匂いから悪い臭いまで幅広く使える。

odor(オードォ)…「〜臭」のようなあまりよくない匂いで使用される事が多い。ネガティブ。

stink(スティンク)…明確な悪臭・いやな臭いという意味。ネガティブ。