【英語】devise/contrive(考案する、工夫する)の意味の違いと使い分け

devise-contrive違い 英語

英語の「考案する、工夫する」を表す単語

devise(デヴァイズ)

contrive(コントライヴ)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

deviseの意味と用例文

[動](〜を)考案する、工夫する

→[名]device 計画、手段、装置

 

☆ポイント☆計画、装置、考えなどの方法を(工夫して)考え出すという意味。基本的にはより良い物になる事を想定している。「計画する」というニュアンスがある。

I devised a better method.

私はより良い方法を考案した。

This marketing plan was devised by him.

このマーケティングプランは彼の手によって考案された。

devise a plan (計画をたてる)

contriveの意味と用例文

[動](〜を)考案する、もくろむ、工夫する

 

☆ポイント☆(なにか新しい物やより良い方法などを)作り出すという意味。もくろむ、たくらむというニュアンスもある。

We contrived many events for children.

我々は子どもたちのために多くのイベントを考案した。

I contrived a new system of the vending machine.

私はその自動販売機の新しいシステムを考案した。

come up with (〜を)考案する

devise/contriveの違いをもっと詳しく

devise

to plan or invent a new way of doing something

to invent a way of doing something, especially one that is clever or complicated

引用:Longman現代英英辞典

contrive

to succeed in doing something in spite of difficulties

to arrange an event or situation in a clever way, especially secretly or by deceiving people

to make or invent something in a skillful way, especially because you need it suddenly

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス含む)の説明も見ていきます。

deviseについては

to plan or invent a new way of doing something
(何かをするための新しい方法を計画したり考え出すこと)

especially one that is clever or complicated
(特に賢く、または複雑な方法)

という部分に「工夫して方法を考え出す」というニュアンスを汲み取ります。way(方法、手段)という単語に注目ですね。

 

contriveについては

to succeed in doing something in spite of difficulties
(困難な状況であっても何かをすることに成功すること)

to make or invent something in a skillful way
(巧みな方法で何かを作ったり考え出すこと)

の部分に「新しいものを(工夫して)考案する」というニュアンスを汲み取ります。こちらはsomething(何か)という単語に注目ですね。

また、

especially secretly or by deceiving people
(内密に、または人を欺いて)

の部分に「たくらむ、もくろむ」という説明がされています。


まとめdevise/contriveの違い

devise(デヴァイズ)…計画、装置、考えなどの方法を(工夫して)考え出すという意味。計画する。

contrive(コントライヴ)…新しい物やよりよい方法などを作り出すという意味。もくろむ、たくらむというニュアンスもある。