【英語】stab/sting(刺す)の意味の違いと使い分け

stab-sting違い 英語

英語で「刺す」を表す表現

stab(スタッブ)

sting(スティング)

の違いを理解します。

>>まとめに飛ぶにはこちらからClick

stabの意味と用例文

[動]刺す、突き刺す、中傷する

 

☆ポイント☆人がナイフなどの道具を使って攻撃するという意味。怪我などのダメージを与える目的がある場合に仕様する。

stabについてはこちらも参考にしてください

【英語】stab/stubの意味の違いと使い分け(スペルが似ている単語シリーズ)
stab/stubの違いと覚え方を理解します。

stingの意味と用例文

[動]刺す、ちくりと刺す、ちくちくさせる

 

☆ポイント☆針や小さいトゲ、虫などが刺すという意味。蜂やクラゲなどの動物、サボテンなどの植物がちくりと刺すというシーンで使われる。また受動態で「刺される」と表現することも多い。

He was stung by a bee.

Antiseptic stings a little.

引用:Longman現代英英辞典

stab/stingの違いをもっと詳しく

stab

to push a knife into someone or something

to make quick pushing movements with your finger or something pointed

an act of stabbing or trying to stab someone with a knife

引用:Longman現代英英辞典

sting

if an insect or a plant stings you, it makes a very small hole in your skin and you feel a sharp pain because of a poisonous substance

to make something hurt with a sudden sharp pain, or to hurt like this

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

stabについては

to push a knife into someone or something
(誰かや何かにナイフを刺すこと)

to make quick pushing movements with your finger or something pointed
(指や何かとがったもので素早く指す)

との説明に「人が何かを使って刺す」という意味が分かります。

 

stingについては

if an insect or a plant stings you, it makes a very small hole in your skin and you feel a sharp pain because of a poisonous substance
(虫や植物があなたを刺した場合、肌にとても小さな穴が空き、有害な物質による鋭い痛みを感じる)

との説明に「虫や植物がちくりと刺す」というニュアンスを汲み取ります。

また、

to make something hurt with a sudden sharp pain, or to hurt like this
(突然の鋭い痛みを伴って傷つけること、またそのように痛むこと)

という「ちくちくする、させる」という説明もありました。

ちなみに虫が刺すというのは他にもbite「噛む」という表現もあります。

ここで練習問題(回答は後ほど)
We (     ) that you change your shoes first.
1.remain 2.improve 3.suggest 4.reserve
\他にもTOEIC・英検対応問題が多数/
👑1位 スタディサプリ ENGLISH

7日間無料、期間内解約で0円体験
さらに最大6,000円キャッシュバック
2019年10月23日まで!

※正解は3.suggest(提案する)

まとめstab/stingの違い

stab(スタッブ)…人がナイフなどの道具を使って刺す。攻撃する。

sting(スティング)…虫や植物などがちくりと刺す。受動態の表現も多い。ちくちくする、ひりひりするなどの意味もある。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

当サイト「あめぐれ」では他にもたくさんの言葉を扱っているのでよかったら見ていってくださいね。

また、ツイッターやフェイスブックで共有してくれるととても励みになります!