プリズンブレイクで英語を勉強002【海外ドラマで自宅学習】

海外ドラマで英語学習【プリズンブレイク編】です。

作中で覚えたい、使ってみたい英語表現や気になる単語などを集めてみました。

記事の最後にまとめを載せてありますので、自宅で勉強するのにも役立ててみてください。

を押せば発音をチェックできるようになっています。

まとめに飛ぶにはこちらからClick
海外ドラマを観るならAmazonプライムビデオがおすすめ
月額500円で見放題、初回30日は無料!

Amazonプライムビデオ30日間無料体験はこちら

プリズンブレイクS1 第2話より

ベリックが抜き打ち検査を行ったシーン

プリズンブレイクで英語の勉強【海外ドラマで自宅学習】

プリズンブレイクで英語の勉強【海外ドラマで自宅学習】ベリック

[esplayer url=”https://amegure.com/wp-content/uploads/2021/02/Tooling-up-for-the-race-riot-are-we.mp3″]tooling up for the race riot, are we?

Tooling up for the race riot, are we?「黒人との争い(暴動)のために用意してんのか?」

隠し忘れてしまったナイフ(的なもの)をマイケルが握っているのを見て、ベリックが放ったセリフです。toolは「道具」という意味だけでなく、動詞として「細工する、整備する」などの意味もあるんですね。

race riotは「人種間の暴動」という意味。riot policeで「暴動を抑える警察=機動隊」となります。なお民族間の紛争はethnic conflictといいます。

マイケルがアブルッチに頼み事をするシーン

プリズンブレイクで英語の勉強【海外ドラマで自宅学習】

You’re never gonna stand outside those walls again.「お前は二度と外に出られることはないだろう」にマイケルが続きます。

プリズンブレイクで英語の勉強【海外ドラマで自宅学習】マイケル

[esplayer url=”https://amegure.com/wp-content/uploads/2021/02/Not-unless-you-knew-someone.-Someone-who-knew-a-way-out..mp3″]Not unless you knew someone.

Someone who knew a way out.

Not unless you knew someone. Someone who knew a way out.「外へ出る方法を知っている知り合いでもいない限り外へ出れない」

unlessは「〜でない限りは=if not」、knowが過去形なのは仮定法のニュアンスが含まれているんでしょう。「もし(脱出方法を知っている)人を知らなければ」というような感じでしょうか。

文頭のnotはアブルッチが外に出れないということを示していると思います。

アブルッチの面会シーン

プリズンブレイクで英語の勉強【海外ドラマで自宅学習】ファルゾーニ

[esplayer url=”https://amegure.com/wp-content/uploads/2021/02/Apparently-Fibonaccis-coming-up-for-air-again..mp3″]Apparently, Fibonacci’s coming up for air again.

Apparently, Fibonacci’s coming up for air again.「フィバナッチがまた現れるぞ」

come up for airで「ひと息入れる」という意味になります。外の空気を吸いに出るようなイメージで、このシーンでは「隠れていたものが出てくる=不利な証言をしてくる」といった感じでしょうか。come up withで「追いつく、考えつく」といった意味もありますね。apparentlyは「どうも〜らしい」という内容です。

サラが糖尿の検査をするシーン

プリズンブレイクで英語の勉強【海外ドラマで自宅学習】サラ

[esplayer url=”https://amegure.com/wp-content/uploads/2021/02/Theyve-come-a-long-way-with-the-new-glucose-kits..mp3″]They’ve come a long way with the new glucose kits.

They’ve come a long way with the new glucose kits.「今の検査はすぐ分かるようになったわ」

come a long wayは「大進歩をとげる」という意味になります。このセリフでは現在完了形が使われているため、「昔は時間がかかったけど、今の検査キットはすごい進歩をしたのよ、だからすぐに結果が分かるわよ」というようなニュアンスが含まれている感じがしますね。glucoseは「ブドウ糖」です。

プリズンブレイク今回のまとめ

[esplayer url=”https://amegure.com/wp-content/uploads/2021/02/Tooling-up-for-the-race-riot-are-we.mp3″]Tooling up for the race riot, are we?「黒人との争い(暴動)のために用意してんのか?」
[esplayer url=”https://amegure.com/wp-content/uploads/2021/02/Not-unless-you-knew-someone.-Someone-who-knew-a-way-out..mp3″]Not unless you knew someone. Someone who knew a way out.「外へ出る方法を知っている知り合いでもいない限り外へ出れない」
[esplayer url=”https://amegure.com/wp-content/uploads/2021/02/Apparently-Fibonaccis-coming-up-for-air-again..mp3″]Apparently, Fibonacci’s coming up for air again.「フィバナッチがまた現れるぞ」
[esplayer url=”https://amegure.com/wp-content/uploads/2021/02/Theyve-come-a-long-way-with-the-new-glucose-kits..mp3″]They’ve come a long way with the new glucose kits.「今の検査はすぐ分かるようになったわ」
tool 細工する、整備する(動詞)
race riot 人種間の暴動
anticipate 予測する
contraband 密売品、密輸品
confiscate 没収する、押収する
defendant 被告人
exonerate 開放する、免れさせる
apparently どうも〜らしい
glucose ブドウ糖
unless 〜でない限りは