【英語】result/outcome/consequence(結果)の意味の違いと使い分け

result-outcome-consequence 英語

英語で「結果」を表す単語

result(リザルト)

 

outcome(アウトカム)

consequence(コンセクウェンス)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

resultの意味と用例文

[名]結果、成果、結末

 

☆ポイント☆「結果」を表す一般的な単語。試験や試合の結果、計算の合計など、原因に直接結びつく成果や結末を指し、原因とのつながり(因果関係)も深い。企業の業績(売上など)をresultと表すこともある。

Accidents are the inevitable result of driving too fast.

Growing plants from seed can produce disappointing results.

引用:Longman現代英英辞典

as a result 結果として

outcomeの意味と用例文

[名]結果、成果

 

☆ポイント☆単なる結果・成果としての意味が強く、resultのように原因とのつながり(因果関係)が深いというわけでは無い。そのため、誰も予期しない・出来ないような結果に使われる事が多い。(直接の原因が浅く、予期が難しい)

It was impossible to predict the outcome of the election.

People who had heard the evidence at the trial were surprised at the outcome.

引用:Longman現代英英辞典

consequenceの意味と用例文

[名]結果、結論、帰結

 

☆ポイント☆「何かをした・何かが発生した」等の理由により、必然的・成り行き的に導かれる結果を指す。例えば「文明の発達の結果、地球温暖化になった」など。resultのように原因との直接的な繋がりは無い。

Many believe that poverty is a direct consequence of overpopulation.

Our findings have far-reaching consequences for researchers.

引用:Longman現代英英辞典

result/outcome/consequenceの違いをもっと詳しく

result

something that happens or exists because of something that happened before

the final number of points, votes etc at the end of a competition, game, or election

something that happens because of something else

引用:Longman現代英英辞典

outcome

the final result of a meeting, discussion, war etc – used especially when no one knows what it will be until it actually happens

引用:Longman現代英英辞典

consequence

something that happens as a result of a particular action or set of conditions

something important that happens as the result of a decision or action

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス含む)の説明も見ていきます。

resultについては

something that happens or exists because of something that happened before
(以前起きた事が原因で発生するものや存在)

the final number of points, votes etc at the end of a competition, game, or election
(選挙やコンペ、ゲームなどの最終ポイント・数)

などの説明に「(原因)の結果」との意味を汲み取ります。

 

outcomeについては

the final result of a meeting, discussion, war etc – used especially when no one knows what it will be until it actually happens
(会議や議論、戦争などの最終結果、特にそれが実際に起きるまで誰も知らない時に使われる)

との説明に「(原因不問の)最終結果」という認識で良いと思います。

 

consequenceについては

something that happens as a result of a particular action or set of conditions
(特定の行動や一連の条件による結果によって起こる何か)

something important that happens as the result of a decision or action
(決定や行動が原因で起こる重要な事)

との説明に「(成り行き的な)結果」と理解すればよいかと思います。


まとめresult/outcome/consequenceの違い

result(リザルト)…一般的な結果。原因・理由などのつながり(因果関係)が深い。

outcome(アウトカム)…最終的な結果。原因・理由などのつながりは浅い。誰も予期していない結果。

consequence(コンセクウェンス)…必然的・成り行き的な結果。原因・理由などの直接的な繋がりは無い。