【英語】argument/dispute(議論)の意味の違いと使い分け

argument-dispute違い 英語

英語で「議論」を表す単語

argument(アーギュメント)

dispute(ディスピュート)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

argumentの意味と用例文

[名]議論、討論、討議、口論

[動]argue 議論する、討論する、口論する

 

☆ポイント☆「感情が入った議論、口論」という意味。たいていは怒っていたり、うんざりしているような状況での議論を指す。口論。動詞形はargue「議論・口論する」

She had a big argument with her husband.

There have been a lot of arguments about who was responsible for the accident.

引用:Longman現代英英辞典

disputeの意味と用例文

[名]議論、論争、論議

[動]議論する、論争する、論議する

 

☆ポイント☆「(主題・意見などについての)議論」という意味。argumentのような感情を交えたような議論では無く、状況や証拠などに基づいたしっかりとした議論を指す。動詞の意味もある。

The firm is involved in a legal dispute with a rival company.

He got into a dispute over a taxi fare.

引用:Longman現代英英辞典

argument/disputeの違いをもっと詳しく

argument

a situation in which two or more people disagree, often angrily

a situation in which people speak angrily to each other because they disagree about something

引用:Longman現代英英辞典

dispute

a serious argument or disagreement

a public or legal argument about something, especially one which continues for a long time

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス含む)の説明も見ていきます。

argumentについては

a situation in which two or more people disagree, often angrily
(しばしば怒っている状態で、2人以上の人が異なる意見を唱えている状態)

a situation in which people speak angrily to each other because they disagree about something
(お互いに意見が合わない状況の中で怒りながら話すこと)

などの説明に「感情が入った議論」という意味を汲み取ります。

 

disputeについては

a serious argument or disagreement
(真剣な議論や反論)

a public or legal argument about something, especially one which continues for a long time
(公的または法的な議論、特に長時間続けられるもの)

と説明があります。argumentとは違い「感情を交えない議論」というニュアンスが伝わります。


まとめargument/disputeの違い

argument(アーギュメント)…感情が入った議論、口論。動詞形はargue

dispute(ディスピュート)…感情を交えない主題・意見についての議論。