【英語】patience/endurance(我慢、忍耐)の意味の違いと使い分け

patience-endurance違い 英語

英語で「我慢、忍耐」を表す単語

patience(ペイシェンス)

endurance(インデュアランス)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

patienceの意味と用例文

[名]我慢、忍耐、根気

 

☆ポイント☆不平不満を言わず、じっと我慢して耐え忍ぶという意味。精神的苦痛や苛立ち、ハードワークなどに対する我慢を指す事が多い。辛抱強さ。

I wouldn’t have the patience to sit sewing all day.

You’ll need patience and understanding if you’re going to be a teacher.

引用:Longman現代英英辞典

enduranceの意味と用例文

[名]我慢、忍耐、耐久、持久力

 

☆ポイント☆patienceと同意の部分もあるが、耐久性や持久力など体力(ハード)面に対する我慢や忍耐を指す。実際の痛みや疲労などに対する我慢や忍耐。

She was pushed beyond her powers of endurance.

The marathon is a test of endurance.

引用:Longman現代英英辞典

patience/enduranceの違いをもっと詳しく

patience

the ability to continue waiting or doing something for a long time without becoming angry or anxious

the ability to accept trouble and other people’s annoying behavior without complaining or becoming angry

引用:Longman現代英英辞典

endurance

the ability to continue doing something difficult or painful over a long period of time

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

patienceについては

the ability to continue waiting or doing something for a long time without becoming angry or anxious
(怒ったり不安にならずに長い時間何かを待ち続けたりやり続けたりすることのできる能力)

the ability to accept trouble and other people’s annoying behavior without complaining or becoming angry
(不満を言ったり怒ったりせずに困難や他人の横柄な行動を受け入れる能力)

という「我慢して耐え忍ぶ」との説明がされています。

 

enduranceについては

the ability to continue doing something difficult or painful over a long period of time
(困難や痛みを伴うものを長期間に渡って続けられる能力)

という説明に「耐久力がある」というニュアンスを汲み取る事ができます。


まとめpatience/enduranceの違い

patience(ペイシェンス)…「じっと我慢して耐え忍ぶ」という意味。精神的苦痛に対するもの。

endurance(インデュランス)…「体力(ハード)面に対する我慢や忍耐、耐久性、持久力など」