【英語】refuse/decline/reject/deny(断る、拒否する)の意味の違いと使い分け

refuse-decline-reject-deny違い 英語

英語で「断る、拒否する」を表す単語

refuse(リフューズ)

decline(ディクライン)

reject(リジェクト)

deny(デナイ)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

refuseの意味と用例文

[動]断る、拒む、拒絶する

 

☆ポイント☆頼まれたり提案を受けたりしたものに対してはっきりと断るという意味。「強く拒む」「絶対に断る」など拒絶する意思は強めであり、「行動することを拒否する」という場面で使われる事が多い。

She asked him to leave, but he refused.

Mom flatly refused to go back into the hospital.

引用:Longman現代英英辞典

declineの意味と用例文

[動]断る、拒否する、辞退する

 

☆ポイント☆refuseよりもフォーマルな表現で「丁寧(丁重)にお断りする」「謹んで辞退する」など、やんわりと断りを入れるという意味。refuseと同じく相手からの提案やお誘いなどに対して(せっかくだが、残念ですが〜と)拒否する場面で使われる事が多い。

Mary declined a hot drink and went to her room.

Mary declined Jay’s invitation to dinner.

引用:Longman現代英英辞典

rejectの意味と用例文

[動]断る、拒否する、拒絶する、許可しない、受け入れない

 

☆ポイント☆提案・企画・申込書・オファーなどを受け入れない=断る(断絶する)という意味。強い拒絶を表し「認めることは不可能である」というニュアンスを持つ。却下。

Sarah rejected her brother’s offer of help.

Gibson rejected the idea as ‘absurd’.

引用:Longman現代英英辞典

denyの意味と用例文

[動]否定する、拒否する、拒絶する

 

☆ポイント☆否定する=断るというニュアンスで、特に「人が〜するのを拒む、人に〜させない(することを許さない)」といった使われ方をする。

Some landowners deny access to the countryside.

She could deny her son nothing.

引用:Longman現代英英辞典

refuse/decline/reject/denyの違いをもっと詳しく

refuse

to say firmly that you will not do something that someone has asked you to do

to say no to something that you have been offered

引用:Longman現代英英辞典

decline

formal to say no politely when someone invites you somewhere, offers you something, or wants you to do something

引用:Longman現代英英辞典

reject

to refuse to accept, believe in, or agree with something

引用:Longman現代英英辞典

deny

to refuse to allow someone to have or do something

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

refuseについては

to say firmly that you will not do something that someone has asked you to do
(あなたにするように頼んで来たモノに対してはっきりとやらないと言うこと)

to say no to something that you have been offered
(提案を受けたものに対してNoを言うこと)

などの説明に「(はっきりと)断る」という意味が分かります。

 

declineについてはformalな表現であることに注目します。また、

to say no politely when someone invites you somewhere, offers you something, or wants you to do something
(誰かがあなたをどこかへ誘ったり、何か提案をしたり、何かをして欲しいということに対して礼儀正しくNoと言うこと)

との説明に「丁寧に断る」というニュアンスを汲み取ります。

 

rejectについては

to refuse to accept, believe in, or agree with something
(何かを了承したり、信じたり、同意することを断る)

と説明があります。「認めることは不可能、却下する」というニュアンスが伝わりますね。

 

denyについては

to refuse to allow someone to have or do something
(誰かが何かを持ったりしたりすることを拒否する)

との説明に「人が〜するのを拒む、人に〜させない」という使われ方をすることが分かります。


まとめrefuse/decline/reject/denyの違い

refuse(リフューズ)…「はっきりと断る」「行動することを断る」拒絶する意思は強め

decline(ディクライン)…フォーマルな表現で「丁寧に断る、辞退する」

reject(リジェクト)…「提案・オファーなどを受け入れない=断る(断絶する)」強い拒絶

deny(デナイ)…「人が〜するのを拒む、人に〜させない(することを許さない)」強い否定