【英語】insist/persist(主張する)の意味の違いと使い分け

insist-persist違い 英語

英語で「主張する」を表す表現

insist(インシスト)

persist(パーシスト)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

insistの意味と用例文

[動]主張する、要求する

 

☆ポイント☆反対されたとしても自分の考えなどを変えずに意見を貫くという意味。強い主張のニュアンスがある。

insistについてはこちらも参考にしてください

【英語】claim/allege/maintain/insist(主張する)の意味の違いと使い分け
claim/allege/maintain/insistの違いを理解します。

persistの意味と用例文

[動]主張し続ける、言い張る、固執する、存続する

 

☆ポイント☆しつこく固執し、継続して主張するという意味。「言い張る」「頑固にやり通す」「粘る」などの「続ける」といったニュアンスがある(maintainに近い)。

He persisted in his refusal to admit responsibility.

If the pain persists, you must see a doctor.

引用:Longman現代英英辞典

insist/persistの違いをもっと詳しく

insist

to say firmly and often that something is true, especially when other people think it may not be true

引用:Longman現代英英辞典

persist

to continue to do something, although this is difficult, or other people oppose it

if something bad persists, it continues to exist or happen

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

insistについては

to say firmly and often that something is true, especially when other people think it may not be true
(たとえ他の人が信じていなくても、自分は頑固として真実であると言う事)

との説明に「(反対されたとしても)強く主張する」という意味が分かります。

 

persistについては

to continue to do something, although this is difficult, or other people oppose it
(難易度が高かったり他の人が反対しているとしても何かをし続けること)

との説明に「主張し続ける」というニュアンスを汲み取ります。

また、

if something bad persists, it continues to exist or happen
(何か悪いことが存続する限り、それが存在したり起こったりする)

という「存続する」という説明もありました。


まとめinsist/persistの違い

insist(インシスト)…反対意見などに動じること無く、自分の意見を主張する。意見を貫く。

persist(パーシスト)…固執し頑固に主張し続ける。言い張る、粘るなど。存続するという意味もある。