【英語】idea/thought/concept(考え)の意味の違いと使い分け

idea-thought-concept違い 英語

英語で「考え」を表す単語

dea(アイデア)

thought(ソート)

concept(コンセプト)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

ideaの意味と用例文

[名]考え、発想、アイデア、ひらめき

 

☆ポイント☆「考え」を表す一般的な単語。特に深く考えず、頭の中に思い浮かんだアイデアを指すことが多い。「発想、ひらめき」というニュアンスも含む。
I have a good idea.
私にいい考えがある(ひらめいた)

thoughtの意味と用例文

[名]考え、思考、見解

 

☆ポイント☆ideaと同義な部分も多いが、より考慮した結果の考えという意味合いがある。論理的、俯瞰的な観点などからくる「思いつき」thoughts(複数形)で「意見」という使い方をする。
I have a worrying thought.
私には心配事がある。

conceptの意味と用例文

[名]考え、概念、観念、コンセプト

 

☆ポイント☆(物事などが)どうあるべきかという基本的な考え、コンセプトという意味。正しいと考える事、物などを指し、その軸から大きくはずれることのない観念。
This concept is different from my impression.
このコンセプトは私の提案とは違っている。

idea/thought/conceptの違いをもっと詳しく

idea

a plan or suggestion for a possible course of action, especially one that you think of suddenly

something that you think of, especially something that you could do or suggest

引用:Longman現代英英辞典

thought

something that you think of, remember, or realize

something that comes into your mind

引用:Longman現代英英辞典

concept

an idea of how something is, or how something should be done

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

ideaについては

especially one that you think of suddenly
(特に突然思いついたこと)

especially something that you could do or suggest
(特にあなたが実行や提案することが出来そうなこと)

と説明があります。「ぱっと思いついた簡単な考え」というニュアンスが伝わります。

 

thoughtについては

comes into your mind
(心の奥底から来る)

という説明がされています。ideaよりも深い考えである事が汲み取れます。

 

conceptについては

an idea of how something is, or how something should be done
(それが何であるか、どうあるべきかという考え)

という説明です。「概念、観念、コンセプト」という意味ですね。


まとめidea/thought/conceptの違い

idea(アイデア)…「考え」の一般的な単語。特に突然思いついたものや実行が容易なものなど。ひらめき。
thought(ソート)…考慮した結果導き出した考えという意味。ideaよりも深い場合が多い。
concept(コンセプト)…物事などがどうあるべきであるかという基本的な考え、コンセプト。概念や観念と表すことも多い。