【英語】avenge/revenge(復讐する)の意味の違いと使い分け

avenge-revenge違い 英語

英語で「復讐する」を表す単語

avenge(アヴェンジ)

revenge(リヴェンジ)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

avengeの意味と用例文

[動]復讐する、仕返しをする

 

☆ポイント☆嫌がらせや危害を加えたものに対して報復するという意味で、暴力や法による裁きなど様々な手段に使われる。特に「正義感や大義名分による復讐」の時に用いられる事が多く、「制裁を加えたり、当然の報いを受けさせる」というニュアンスもある。

I want to avenge an insult to my wife.

自分の妻への嫌がらせに対する報復をしたい。

avengers (映画のタイトルで正義の味方というニュアンス)

revengeの意味と用例文

[動]復讐する、仕返しをする

→[名]復讐、仕返し

 

☆ポイント☆avengeと同義な部分も多く、こちらも嫌がらせや危害を加えたものに対して報復するという意味があるが、個人的な恨みによる復讐というニュアンスが強い。

He wanted to revenge himself on his boss.

彼は上司に復讐したがっていた。

avenge/revengeの違いをもっと詳しく

avenge

to do harm to or punish the person responsible for something bad done to you or your family or friends in order to achieve a fair situation

引用:Cambridge Dictionaries Online

revenge

to harm someone as a punishment for harm that they have done to you

引用:Cambridge Dictionaries Online

Cambridge Dictionaries Onlineの説明も見ていきます。

avengeについては

responsible for something bad done to you or your family or friends in order to achieve a fair situation
(あなたやあなたの家族、友人などに何か悪い事をした責任を追わせるため)

という説明があります。revengeのような個人的恨みではなく、「人に変わって正義感から制裁を加える」というニュアンスを汲み取る事ができます。


まとめavenge/revengeの違い

avenge(アヴェンジ)…正義感、大義名分で報復する、制裁を加えるというニュアンスが強い。

revenge(リヴェンジ)…個人的な恨みで復讐するというニュアンスが強い。名詞の形がよく使われる。