【英語】training/discipline(訓練)の意味の違いと使い分け

training-discipline違い 英語

英語で「訓練」を表す単語

training(トレイニング)

discipline(ディサプリン)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

trainingの意味と用例文

[名]訓練、練習、トレーニング

→[動]train 訓練する、トレーニングする

 

☆ポイント☆主に「身体や学力、仕事に関する能力などの訓練」という意味。例えば体を上手く動かしたり、計算問題を早くしたりするものなど。

This is a training menu for you.

これがあなたのトレーニングメニューです。

disciplineの意味と用例文

[名]訓練、鍛錬

→[動]規律をまもらせる、しつける、鍛錬させる

 

☆ポイント☆「精神修養的な訓練」という意味。例えば規律を守ったりマナーを学んだりするものなど。自制心を鍛える訓練。

Our baseball team taught me discipline.

野球のチームに入って規律を学んだ。

training/disciplineの違いをもっと詳しく

training

the process of teaching or being taught the skills for a particular job or activity

physical exercises that you do to stay healthy or prepare for a competition

引用:Longman現代英英辞典

discipline

a way of training someone so that they learn to control their behavior and obey rules

a way of training your mind or learning to control your behavior

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

trainingについては

the skills for a particular job or activity
(特定の任務や活動における能力)

physical exercises
(身体的なエクササイズ)

の部分に注目し、「身体的な能力に関する訓練」という意味を汲み取ります。

 

disciplineについては

to control their behavior and obey rules
(態度を抑制し、ルールに従うこと)

の部分に「精神修養的な訓練」という理解をすればよいと思います。

規律であったりルールを守る事(しつけなど)ということですね。また、「自制心を鍛える=修行」という表現が適する場合もあります。


まとめtraining/disciplineの違い

training(トレイニング)…身体的な訓練。体を上手に動かしたり、上手く仕事をこなすためのものなど。

discipline(ディサプリン)…精神修養的な訓練。規律を守ったりルールから逸脱しないようにするものなど。自制心を鍛える訓練。しつけ。