【英語】useless/vain(無駄な)の意味の違いと使い分け

useless-vain違い 英語

英語で「無駄な」を表す単語

useless(ユースレス)

vain(ヴェイン)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

uselessの意味と用例文

[形]役に立たない、無駄な、無用な

 

☆ポイント☆useful(役に立つ)の対義語であり、「役に立たない=無駄なもの」という意味が込められている。例えばuseless thing(役に立たないもの=ガラクタ)など。

I don’t want useless informations.

無駄な情報はいりません。

vainの意味と用例文

[形]無駄な、無価値な、つまらない

 

☆ポイント☆よくin vainの形で「努力したが無駄だった、やろうとしたが無駄に終わった」という意味で使われる。

His efforts had been in vain.

彼のやり続けて来た事は全てが無駄だった。

useless/vainの違いをもっと詳しく

useless

not useful or effective in any way

引用:Longman現代英英辞典

in vain

without success in spite of your efforts

without purpose or without positive results

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

uselessは説明にあるそのままですね。

not useful
(役に立たない)

という意味です。

 

in vainについては

without success in spite of your efforts
(努力の甲斐無く成功しないこと)

without purpose or without positive results
(目的や良い結果が無くなること=無駄だ、虚しい)

という説明があります。「努力をしたが結果に表れなくて無駄だった」という事ですね。


まとめuseless/vainの違い

useless(ユースレス)…usefulの対義語「役に立たない=無駄」という意味。

vain(ヴェイン)…in vainの形でよく使われる「努力をしたが無駄だった」という意味。