【英語】embarrassed/ashamed(恥ずかしい)の意味の違いと使い分け

embarrassed-ashamed違い 英語

英語で「恥ずかしい」を表す単語

embarrassed(エンバルスト)

ashamed(アシェイムド)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

embarrassedの意味と用例文

[形]恥ずかしい、気後れして、まごついて

 

☆ポイント☆失敗しまったり、極度に緊張しているなどのナーバスな「恥ずかしい」という意味。例えば人前で演説したり、ころんでしまったところを見られたりして恥ずかしいと思う気持ちなど。

I was very embarrassed when I got the answer wrong.

答えを間違えた時とても恥ずかしかった。

ashamedの意味と用例文

[形]恥ずかしい、面目ない、恥じている

 

☆ポイント☆罪悪感などで自分を責めている「恥ずかしい」という意味。例えば人に余計な事を言ったり、安直な行動をとって恥ずかしいと思う気持ち。罪悪感を感じている状態。

I am ashamed that I didn’t help my mother.

自分の母親を手伝わなかったことを恥じている。

embarrassed/ashamedの違いをもっと詳しく

embarrassed

feeling uncomfortable or nervous and worrying about what people think of you, for example because you have made a silly mistake, or because you have to talk or sing in public

引用:Longman現代英英辞典

ashamed

feeling very sorry and embarrassed because of something you have done

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

embarrassedについては

feeling uncomfortable or nervous and worrying what people think of you
(落ち着かない、ナーバスである、他人の目が気になる事)

の部分が特徴的です。「人前での恥ずかしさ」ということですね。

 

ashamedについては

feeling very sorry
(とても申し訳ないと思うこと)

の部分に注目。「罪悪感を感じている恥ずかしさ」ということが分かります。


まとめembarrassed/ashamedの違い

embarrassed(エンバルスト)…失敗したり緊張などの「人前での恥ずかしさ」

ashamed(アシェイムド)…余計な事を言ったり悪いことをしてしまった「罪悪感の恥ずかしさ」