【英語】feeling/emotion/sentiment(感情、気持ち)の意味の違いと使い分け

feeling-emotion-sentiment違い 英語

英語で「感情」を表す単語

feeling(フィーリング)

emotion(イモゥション)

sentiment(センチメント)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

feelingの意味と用例文

[名]感情、気持ち、感覚、感じ、フィーリング

 

☆ポイント☆「感情、気持ち」を表す一般的な単語。good feeling(好意)、feeling of happiness(多幸感)のように形容詞と共に使われることも多い。

I didn’t think about her feeling.

私は彼女の気持ちを考えなかった。

I had mixed feelings about the opinion.

その意見に複雑な気持ちを抱いた。

emotionの意味と用例文

[名] (強い)感情、気持ち、感動

→[形]emotional 感情的な、感動的な

 

☆ポイント☆feelingよりも強く激情的な感情を表す。また、feelingと同様に他の単語によって修飾される事もある。

I watched the movie with deep emotion.

私はその映画を見てとても感動した。

My father is a person with strong emotions.

私の父は感情の起伏が激しい人だ。

sentimentの意味と用例文

[名]感情、気持ち、感傷、多感、意見

→[形]感傷的な

 

☆ポイント☆例えば悲しみや切ない状態などの「感傷的な状態を表す感情」という意味。情緒的に浸っている気持ちなど。

There will be no room for sentiment.

感傷に浸っている余地はありません。

feeling/emotion/sentimentの違いをもっと詳しく

feeling

an emotion that you feel, such as anger, sadness, or happiness

引用:Longman現代英英辞典

emotion

a strong human feeling such as love, hate, or anger

引用:Longman現代英英辞典

sentiment

feelings of pity, love, sadness etc that are often considered to be too strong or not suitable for a particular situation

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

emotionについては

strong(強い)

とあるように、「激しい感情」というニュアンスを汲み取ります。

 

sentimentについては

feeling of pity, love, sadness etc
(哀れみ、愛、悲しみなどの感情)

と説明されているように、「感傷的な感情」という意味を汲み取ることができます。


まとめfeeling/emotion/sentimentの違い

feeling(フィーリング)…「感情」を表す一般的な単語。形容詞に修飾されて使われることも多い。

emotion(イモゥション)…feelingよりも強く激情的な感情を表す。

sentiment(センチメント)…悲しみや切ない状態など、感傷的な感情や気持ちを表す。