【英語】ceremony/ritual(儀式)の意味の違いと使い分け

ceremony-ritual違い 英語

英語で「儀式」を表す単語

ceremony(セレモニー)

ritual(リチュアル)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

ceremonyの意味と用例文

[名]儀式、式典、祭典、セレモニー

 

☆ポイント☆国際的な祭典から結婚式など、正式な式典を表す一般的な言葉。partyよりもフォーマル。

I went back to Nagoya for her wedding ceremony.

彼女の結婚式のために名古屋に帰省しました。

We are waiting for the International ceremony.

我々はその国際式典を待っている。

ritualの意味と用例文

[名]儀式、典礼、作法、しきたり

 

☆ポイント☆習慣的に繰り返し開催される儀式という意味で、伝統的であったり宗教上の決まった儀式などを表すことが多い。

We can see the Christian ritual there.

我々はそこでキリスト教の儀式を見ることができます。

ceremony/ritualの違いをもっと詳しく

ceremony

an important social or religious event, when a traditional set of actions is performed in a formal way

引用:Longman現代英英辞典

ritual

a ceremony that is always performed in the same way, in order to mark an important religious or social occasion

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

この2つの単語の意味はよく似ていますが、

ritual

always performed in the same way
(いつも決まった同じやり方で執り行われる)

という説明に、「習慣的な儀式」というニュアンスを汲み取ることができます。


まとめceremony/ritualの違い

ceremony(セレモニー)…国際的、個人的に開催する正式な儀式。partyよりもフォーマル。

ritual(リチュアル)…習慣的に開催する主に伝統的、宗教的な儀式。