【英語】goods/merchandise(商品)の意味の違いと使い分け

goods-merchandise違い 英語

英語で「商品」を表す単語

goods(グッズ)

merchandise(マーチャンダイズ)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

goodsの意味と用例文

[名]商品、物品、品物、販売品

 

☆ポイント☆「商品」を表す一般的な単語。お店に展示してあったり、インターネットで閲覧できる状態など、基本的には消費者が購入出来るものを指す。

The store has many goods for kids.

その店には子供向けの商品がたくさん置いてある。

Most of consumers choose goods on the online shop.

ほとんどの消費者はオンラインショップで商品を選ぶ。

merchandiseの意味と用例文

[名]商品、製品、品物

→[動]売買する

 

☆ポイント☆goodsよりもフォーマルな言い方。企業間などで取引する商品という意味でも使われ、例えば映画関連グッズやクリスマス商品などと表現する場合もある。

The company made many merchandise featuring Japanese Animations.

その会社では日本のアニメの商品を作っていた。

You can see some merchandise at that store.

あの店にいくつか商品がありましたよ。

goods/merchandiseの違いをもっと詳しく

goods

things that are produced in order to be sold

things that are produced in order to be sold, especially for use in the home

引用:Longman現代英英辞典

merchandise

goods that are being sold

formal things that are being sold, especially in shops

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス含む)の説明も見ていきます。

goodsについては

things that are produced in order to be sold, especially for use in the home
(売られるために作られた製品、特に家庭で使うもの)

と説明があります。

 

merchandiseについてはフォーマルであるとの他に

things that are being sold, especially in shops
(特にお店で売られているもの)

との説明があります。merchandiseは大まかに「商品」との意味を表していますね。


まとめgoods/merchandiseの違い

goods(グッズ)…「商品」を表す一般的な単語。消費者が購入出来るものを指す。

merchandise(マーチャンダイズ)…フォーマルな言い方。お店に置かれている「商品」など。