【英語】brave/courageous/bold(勇敢な)の意味の違いと使い分け

brave-courageous-bold違い 英語

英語で「勇敢な」を表す単語

brave(ブレイヴ)

courageous(カレイジャス)

bold(ボールド)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

braveの意味と用例文

[形]勇敢な、勇ましい

 

☆ポイント☆「勇敢な」を表す一般的な単語。主に行動を伴う勇ましさを表し、恐怖や困難に立ち向かうというニュアンスがある。

He was brave to help old people.

老人を助ける彼は勇敢だった。

The story of his brave adventure was really good.

彼の勇敢な冒険の物語は本当によかった。

courageousの意味と用例文

[形]勇敢な、勇気のある

→[名]courage 勇敢、勇気

 

☆ポイント☆文語的な表現で、braveと比べて内面的、精神的に勇敢であるというというニュアンスがある。恐怖や困難に屈しない心(内面やハート)があるという表現。

It is courageous of her to say “no”.

ノーと言うなんて彼女は勇敢だ。

We need a courageous leader.

我々は勇敢なリーダーを求めている。

boldの意味と用例文

[形]勇敢な、大胆な、恐れ知らずな

 

☆ポイント☆物怖じすることなく大胆不敵であるという意味。良く言えば勇敢であるが、悪く言えば「無知や無謀、無礼である」というネガティブ要素も含むため、使い方に注意が必要。

What a bold man he is !

彼はなんて勇敢な(無謀な)男なんだ!

You are bold to walk to the Kyoto station from here.

ここから京都駅まで歩いて行くなんてあなたは無謀だよ。

brave/courageous/boldの違いをもっと詳しく

brave

dealing with danger, pain, or difficult situations with courage and confidence

showing that you are not afraid to do things that other people find dangerous or difficult

引用:Longman現代英英辞典

courageous

brave

especially written very brave – used especially about someone fighting for what they believe in, or fighting against a disease

引用:Longman現代英英辞典

bold

not afraid of taking risks and making difficult decisions

willing to make difficult decisions or say what you think, even though it may involve risks

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス含む)の説明も見ていきます。

braveについては

dealing with danger, pain, or difficult situations with courage and confidence
(危険や痛み、難しい状況を勇気や自信をもって対処すること)

showing that you are not afraid to do things that other people find dangerous or difficult
(他の人が危険や困難であると理解している物を恐れること無く対応するのを示すこと)

との説明に「行動を持って示す」という意味を汲み取ります。

 

courageousについては文語的であるとの他に

very brave – used especially about someone fighting for what they believe in, or fighting against a disease
(とても勇敢という意味であり、特に信念や病気について立ち向かっている人に使われる)

との説明に「困難に立ち向かう内面的な勇敢さ」を汲み取ることができます。

 

boldについては

not afraid of taking risks and making difficult decisions
(リスクを取ることや難しい決断をすることを恐れない)

willing to make difficult decisions or say what you think, even though it may involve risks
(たとえそれがリスクの可能性があったとしても、難しい決断をしたり考えている事を口に出すことをいとわないこと)

との説明に「大胆不敵で恐れ知らずな」というニュアンスを汲み取ります。


まとめbrave/courageous/boldの違い

brave(ブレイヴ)…「勇敢な」を表す一般的な単語。行動を伴う勇敢さを表すことが多い。

courageous(カレイジャス)…主に内面的、精神的な勇敢さ、屈しない心を表す事が多い。

bold(ボールド)…大胆不敵で大雑把、良く言えば「勇敢である」悪く言えば「無謀である」というニュアンス。使い方に注意。