【英語】object/thing(もの)の意味の違いと使い分け

object-thing違い 英語

英語で「もの」を表す単語

object(オブジェクト)

thing(スィング)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

objectの意味と用例文

[名]物、物体、目的語

 

☆ポイント☆実際に人が見たり触るたりすることが出来る物体という意味。例えば「障害物」など、◯◯物と表現する場合もある(UFOはunidentified flying objectの略) 。英語で言う目的語の意味もある。

Look at the dangerous objects.

それらの危険物に注意してください。

The object we saw yesterday is his invention.

我々が昨日見た物は彼の発明品だった。

thingの意味と用例文

[名]もの、こと、物事、物体、道具、考え

 

☆ポイント☆objectの様に見たり触れたりすることの出来る物体から、考えや出来事、関心や起きた事など幅広い意味がある。以下、一部書き出し(物、事、食べ物、衣服、家財、道具、器具、意見、観念)

All living things are precious.

すべての生きているものは尊い。

It is an important thing for our family.

それは我々家族にとって重要な事である。

object/thingの違いをもっと詳しく

object

a solid thing that you can hold, touch, or see but that is not alive

引用:Longman現代英英辞典

thing

an idea, action, feeling, or fact that someone thinks, does, says, or talks about, or that happens

an object that you are talking about without saying its name, or whose name you do not know

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

objectについては

a solid thing that you can hold, touch, or see but that is not alive
(あなたが掴んだり触ったり見たりできて、かつ生物ではない固体のもの)

という説明です。

 

thingについては

an idea, action, feeling, or fact that someone thinks, does, says, or talks about, or that happens
(ある考えや行動、感情、誰かが考えたりしたり言ったり話したりする事実や、起きたこと)

an object that you are talking about without saying its name, or whose name you do not know
(あなたがそのものの名前を言わずに話す物体、またはその名前を知らない物)

と抽象的な説明ですが、幅広い意味があることが分かります。


まとめobject/thingの違い

object(オブジェクト)…実際に人が見たり手で触れるような物、物体。

thing(スィング)…objectのような物体から、考えや出来事、関心や起こった事など幅広い意味を含む。