【英語】purpose/aim/goal(目的、目標)の意味の違いと使い分け

purpose-aim-goal違い 英語

英語で「目的、目標」を表す単語

purpose(パーパス)

aim(エイム)

goal(ゴール)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

purposeの意味と用例文

[名]目的、目標、狙い

 

☆ポイント☆「目的」を表す一般的な単語。「目標」という意味も含む。行動や行為の理由や意図を表す。

I don’t know the purpose of your visit.

あなたの訪問の目的を知らない。

You have to effect your purpose.

あなたの目標を達成しなければいけません。

aimの意味と用例文

[名]目的、目標、狙い、標的

→[動]狙う、照準を合わせる

 

☆ポイント☆purposeより明確で、計画的に達成しようとする目的という意味。狙いを絞って多くの努力を支払うなどの「志す(こころざす)」というニュアンスがある。

Our club’s aim is to help poor people.

私たちのクラブの目的はお金の無い人たちを助けることだ。

goalの意味と用例文

[名]目的、目標、ゴール

 

☆ポイント☆最終的にたどり着きたい目標という意味。達成するために努力を要する場合が多く、また希望的なニュアンスも含まれる。目指すポイント。

My goal is to be an English teacher.

私の目標は英語の先生になることです。

purpose/aim/goalの違いをもっと詳しく

purpose

the purpose of something is what it is intended to achieve

a plan or aim

the reason you do something, and the thing you want to achieve when you do it

引用:Longman現代英英辞典

aim

something you hope to achieve by doing something

what you want to achieve when you do something

引用:Longman現代英英辞典

goal

something that you hope to achieve in the future

something that you hope to achieve in the future, even though this may take a long time

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス含む)の説明も見ていきます。

purposeについては

the purpose of something is what it is intended to achieve
(何かの目的というのは達成を意図するものである)

the reason you do something, and the thing you want to achieve when you do it
(あなたが何かをする理由、そしてそれをすることでやり遂げたい事)

という説明です。「理由、意図」というニュアンスを掴みます。

 

aimについては

something you hope to achieve by doing something
(何かをすることによって達成しようと望むもの)

what you want to achieve when you do something
(何かをした時に達成したい事)

と説明があります。「狙い」というニュアンスですね。

 

goalについては

something that you hope to achieve in the future, even though this may take a long time
(あなたが将来達成したいと望むもの、それが長い時間を要するにしても)

と、「努力が必要な将来の目標、最終地点」という意味を汲み取ります。


まとめpurpose/aim/goalの違い

purpose(パーパス)…「目的」を表す一般的な単語。目標、行動の理由、意図など。

aim(エイム)…より計画的な目的、目標。狙いを絞って「志す」というニュアンスもある。

goal(ゴール)…将来たどり着きたい最終的な目的、目標。多くの時間や努力が必要な目指すポイント。