【英語】think/consider(考える)の意味の違いと使い分け

think-consider違い 英語

英語で「考える」を表す単語

think(スィンク)

consider(コンスィダー)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

thinkの意味と用例文

[動]考える、思う

 

☆ポイント☆「考える」を表す一般的な単語。何かについて頭の中で想像したり、自分の立場で意見を持つこと。think of〜、think about〜の違いについても注意。

I think that your opinion is wrong.

あなたの意見は間違っていると考えます(思います)

think-thought-thought (変化)

think of 〜 (〜の事(内面)について考える)

think about 〜 (〜の事(周囲、状況も含めて)考える)

considerの意味と用例文

[動]よく考える、熟考する

 

☆ポイント☆thinkよりも時間をかけて根拠や理由などを元に考えるという意味。特に何かの判断をしなければならない時などに使われる事が多く、「考慮する」などのフォーマルな表現もある。「そう見なす」というニュアンスを含む。

You don’t have to consider that.

そんなに考え込まなくてもいいですよ。

consider A as B (AをBとして見なす)

think/considerの違いをもっと詳しく

think

to have a particular opinion or to believe that something is true

to use your mind to decide about something, form an opinion, imagine something etc

to have words or ideas in your mind without telling them to anyone

引用:Longman現代英英辞典

consider

to think about something carefully, especially before making a choice or decision

to have an opinion about someone or something after thinking carefully about them

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス含む)の説明も見ていきます。

thinkについては

to have a particular opinion or to believe that something is true
(特定の意見を持つこと、またはあるものを真実だと信じること)

to use your mind to decide about something
(何かを決めるために心を使うこと)

to have words or ideas in your mind without telling them to anyone
(誰かに話さないで心の中で言葉やアイデアを持つこと)

という説明がされています。

 

considerについては

to think about something carefully, especially before making a choice or decision
(何かについて注意深く考えること、特に選択や決断をする前に)

to have an opinion about someone or something after thinking carefully about them
(深く考えた後、誰かやあるものに対して意見を持つこと)

との説明でした。think carefullyという部分に注目ですね。


まとめthink/considerの違い

think(スィンク)…一般的な「考える」自分が肌で感じたことを思ったり、立場を表す。

consider(コンスィダー)…時間をかけて根拠や理由などを元に「考える、見なす」