【英語】expect/hope/wish(期待する、望む)の意味の違いと使い分け

expect-hope-wish違い 英語

英語で「期待する、望む」を表す単語

expect(イクスペクト)

hope(ホゥプ)

wish(ウィッシュ)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

expectの意味と用例文

[動]期待する、予期する

 

☆ポイント☆実現性が高く、「当然起きるであろう」と望んでいる状態。(悪い事を)予期するという意味もある。

I expected that he would come to my room.

私は彼が部屋に来ることを期待していた。

expect to 〜 (〜することを要求する、するつもりである)

hopeの意味と用例文

[動]希望する、望む、期待する

 

☆ポイント☆expectより可能性は低いが、実現出来ると信じている状態を表す。

I hope many players join this party.

たくさんのプレイヤーがこのパーティに参加することを望んでいます。

wishの意味と用例文

[動]望む、願う、切望する、祈る

→[名]望み、願い

 

☆ポイント☆hopeよりさらに可能性は低く、「実現したら嬉しい」というニュアンス。祈るという意味もある。

I wish it would stop raining.

雨が止んで欲しい。

expect/hope/wishの違いをもっと詳しく

expect

to think that something will happen because it seems likely or has been planned

引用:Longman現代英英辞典

hope

to want something to happen or be true and to believe that it is possible or likely

引用:Longman現代英英辞典

wish

to want something to be true although you know it is either impossible or unlikely

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

expectについては

it seems likely or has been planned
(起こりそうである、または計画済みである)

の部分に注目します。「実現性が高い」というニュアンスが汲み取れます。

 

hopeになると少し弱めで

it is possible or likely
(可能性やありうること)

という説明になっています。expectよりは実現性が低く、「実現するように望んでいる」という状態ですね。

 

wishについては

although you know it is either impossible or unlikely
(可能性や実現性が低いのは分かっているが)

の部分が特徴的ですね。「(実現しないだろうけど)期待する」というニュアンスです。


まとめexpect/hope/wishの違い

expect(イクスペクト)…当然実現するだろうという期待。

hope(ホゥプ)…expectほどでは無いが、希望する、望むという意味。

wish(ウィッシュ)…実現する可能性は低いが、望む・願う・祈るという意味。