【英語】thank/appreciate(感謝する)の意味の違いと使い分け

thank-appreciate違い 英語

英語で「感謝する」を表す単語

thank(サンク)

appreciate(アプリシエイト)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

thankの意味と用例文

[動]感謝する、お礼をする

→[形]thankful 感謝している状態

 

☆ポイント☆人に感謝をする時に使用する。例えば「道を教えてくれた」などの「人の行った行為」について感謝をする場合はforを付けて表す。

Thank you for your help. (=I am thankful to you for your help.)

手伝ってくれてありがとう。

thank 人 for 行為 (人の行為に感謝する)

appreciateの意味と用例文

[動]感謝する、評価する、称賛する

 

☆ポイント☆「(人の)行為、行動、手助け」などに感謝をする時に使い、人そのものを目的語に取らない。またthankよりも丁寧な意味が強い。

I appreciate your help.

あなたのお手伝いに感謝します。

I appreciate you telling me that.

あなたがそう言ってくれて感謝しています。

thank/appreciateの違いをもっと詳しく

thank

to tell someone that you are pleased and grateful for something they have done, or to be polite about it

引用:Longman現代英英辞典

appreciate

used to thank someone in a polite way or to say that you are grateful for something they have done

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

thankについては

to tell someone that you are pleased and grateful for something they have done, or to be polite about it
(何かをしてくれた人に対して喜びや感謝を伝えること、また礼儀正しくすること)

との説明があります。「人に伝える」という部分がポイントです。

 

appreciateについては

used to thank someone in a polite way or to say that you are grateful for something they have done
(礼儀正しい方法で人に感謝を表す事、またはしてくれた事に対して感謝の気持ちを言う事)

という説明に、「行為に感謝を示す」という意味を汲み取ります。


まとめthank/appreciateの違い

thank(サンク)…人に感謝をするという意味。人の行為に感謝をする場合はthank for 〜

appreciate(アプリシエイト)…(人の)行為や行動に感謝をするという意味で人を目的語に取らない。thankよりも丁寧な表現。