【比較】TOEICとTOEFLの点数や料金、試験内容の違いをひと目で分かる一覧表にまとめました

TOEIC-TOEFL違い 英語

日本でよく受けられている有名な英語のテスト

TOEIC

TOEFL

の違いについて理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

TOEICとTOEFLの点数や料金、試験内容等の違い

TOEIC

TOEFL

点数

990点満点

120点満点

試験時間

合計120分

合計240〜270分

>リスニング

45分

60〜100分

>リーディング

75分

60〜90分

>スピーキング

20分

>ライティング

50分

受験料

5,725円

230$(約25,000円)

実施回数

年10回

年30〜40回

試験会場

80都市

約100箇所

主な用途

ビジネス用

海外留学用

テストの種類が多いことや、留学先でのコミュニケーション能力を測る目的も含まれているため、難易度もTOEFLの方が上だと言われています。

TOEICについての補足

点数(スコア)に応じてコミュニケーション能力をA・B・C・D・Eの5段階で評価される。

以下は2012年度IPテストデータより(参考TOEICデータアナライズ2012)

所属学校別平均スコア

高専

347

短大

381

高校

403

大学

433

専門学校

445

大学院

509

TOEFLについての補足

受験時には身分証明書(パスポート)が必要。またテスト会場入室時にもバストアップの写真撮影あり。

以下は2017年度テストデータより(参考Test and Score Data2017)

スコア

日本

71

インド

94

中国

79

韓国

83

ベトナム

82

台湾

82

フィリピン

89

まとめ

主にビジネスや学業、英語力能力を測るテストとして…TOEIC

主に英語圏への大学留学や海外研究を希望している人向けに…TOEFL

難易度はTOEIC<TOEFL