【英語】freedom/liberty(自由)の意味の違いと使い分け

freedom-liberty違い 英語

英語の「自由」を表す単語

freedom(フリーダム)

liberty(リバティ)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

freedomの意味と用例文

[名]自由、解放

 

☆ポイント☆規制などがされておらず、当たり前に与えられている自由という意味がある。開放されているというニュアンス。

Freedom of speech has a long history.

言論の自由には長い歴史がある。

freedom of the press (報道の自由)

libertyの意味と用例文

[名]自由、権利

 

☆ポイント☆束縛などの抑制されている状態から掴み取った自由というニュアンスがある。

The prisoner was given the liberty of this room.

囚人はこの部屋の中の自由を与えられた。

liberty of statue (自由の女神)

足元には引きちぎられた鎖と足かせがあり、全ての弾圧、抑圧からの解放と、人類は皆自由で平等であることを象徴している。

wikipedia 自由の女神像 (ニューヨーク) より引用

freedom/libertyの違いをもっと詳しく

freedom

the right to do what you want without being controlled or restricted by anyone

引用:Longman現代英英辞典

liberty

the freedom and the right to do whatever you want without asking permission or being afraid of authority

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

freedomについては

the right to do what you want without being controlled or restricted by anyone
(誰にもコントロールや制限されること無くあなたが望むことが出来る権利)

との説明に、「もともと与えられている自由」というニュアンスを汲み取ります。

 

libertyについては

the freedom and the right to do whatever you want without asking permission or being afraid of authority
(許可を求めたり権力に怯える事無くあなたの望むことをする自由や権利)

と説明されています。根底には「抑制されている状態から掴み取った自由」であるというニュアンスが伝わります。


まとめfreedom/libertyの違い

freedom(フリーダム)…制限されず最初から与えられた自由。開放されているニュアンス。

liberty(リバティ)…束縛などの抑圧されている状態から掴み取った自由。