【英語】fast/rapid/swift(速い)の意味の違いと使い分け

fast-rapid-swift違い 英語

英語で「速い」を表す単語

fast(ファスト)

rapid(ラピッド)

swift(スウィフト)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

fastの意味と用例文

[形]速い、高速の

→[動]断食する

 

☆ポイント☆「速い」を表す一般的な単語。例えば車のスピード、人の動きなどが速いという意味。

His car is too fast.

彼の車は速すぎる。

fast food (ファストフード、即席料理)

rapidの意味と用例文

[形]急速な、素早い、迅速な、快速の

 

☆ポイント☆動きが速い、または変化が急速、急激であるという意味。

A rapid train has come.

急行電車が来ましたよ。

rapidly (副詞形:急速に)

swiftの意味と用例文

[形]俊敏な、敏速な、機敏な

 

☆ポイント☆文語的な表現。自然でスムーズ、音を立てずに素早いというニュアンスが含まれている。

The fishing reel he used was very swift.

彼が使っていたリールはとても俊敏でなめらかだった。

swiftly (副詞形:俊敏な、敏速な)

fast/rapid/swiftの違いをもっと詳しく

fast

moving or able to move quickly

doing something or happening in a short time

引用:Longman現代英英辞典

rapid

happening or done very quickly and in a very short time

happening in a short period of time – used about changes, increases, improvements etc

引用:Longman現代英英辞典

swift

happening or done quickly and immediately

moving, or able to move, very fast

moving quickly or happening after only a short time

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス含む)の説明も見ていきます。

fastについては

moving or able to move quickly
(素早い動きまたは素早く動けるということ)

という説明がされています。

 

rapidについては

happening or done very quickly and in a very short time
(とても素早く短い時間に起こったりされること)

used about changes, increases, improvements etc
(変化や増加、改良などについて使われる)

という説明に「急速に何かをする、または何かに変化が起きる」というニュアンスを汲み取ります。

 

swiftについても似たような説明がありますが

after only a short time(短い時間の後)

の部分に「時間を経過せずに=スムーズに、レスポンスが良い」という意味を汲み取ります。


まとめfast/rapid/swiftの違い

fast(ファスト)…「速い」を表す一般的な単語。動きや速度などが速い。

rapid(ラピッド)…速い、または急速に変化する状態という意味。

swift(スウィフト)…俊敏で敏速な、静かでなめらかであるという意味。