【英語】empty/vacant(空の)の意味の違いと使い分け

empty-vacant違い 英語

英語で「空の」を表す単語

empty(エンプティ)

vacant(ヴェイカントゥ)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

emptyの意味の違いと用例文

[形]空の、中身がない

 

☆ポイント☆入れ物に何も入っていない、部屋に誰もない状態という意味。例えばempty box(空の箱)やempty chair(誰も座っていない椅子)など。

I wondered the room was empty.

私はその部屋が空っぽなことを不思議に思った。

Let’s gather empty bottles.

空のボトルを集めましょう。

vacantの意味と用例文

[形]空の、空席の

→[名]vacancy 空室、空席、欠員

 

☆ポイント☆(なんらかの理由があって)一時的に(席や場所が)空いていて利用可能な状態という意味。例えばvacant room(空き部屋)やvacant seat(空席)など。

We are looking for a vacant apartment.

私達は空いているアパートを探しています。

empty/vacantの違いをもっと詳しく

empty

having nothing inside

an empty place does not have any people in it

used about a place that has no one in it or no one using it

引用:Longman現代英英辞典

vacant

a vacant seat, building, room, or piece of land is empty and available for someone to use

used about a room or building that is available for people to pay to use

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス含む)の説明も見ていきます。

emptyについては

having nothing inside
(中に何も無い)

used about a place that has no one in it or no one using it
(誰もいたり使われていない場所)

という説明に「何も(誰も)いない、空っぽである」という意味を汲み取ります。

 

vacantについては

available for someone to use
(誰かが使えるように利用可能である)

building that is available for people to pay to use
(お金を支払って使えるような建物)

という説明があります。ホテルの空き部屋や飛行機の座席などが「空いていて利用可能である」というニュアンスです。

In everyday English, people usually say that a seat or room is free rather than vacant:

引用:Longman現代英英辞典

日常的な英語ではvacantよりもfreeという表現がよく使われるとの補足もありました。


まとめempty/vacantの違い

empty(エンプティ)…入れ物や部屋などが空の状態、誰もいない状態という意味。

vacant(ヴェイカントゥ)…一時的に空(空室)で利用可能な状態。日常的にfreeの方が使われる。