【英語】dangerous/risky/perilous(危険な)意味の違いと使い分け

dangerous-risky-perilous違い 英語

英語で「危険な」を表す単語

dangerous(ディンジャラス)

risky(リスキー)

perilous(ペリラス)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

dangerousの意味と用例文

[形]危険な、危険な状態

 

☆ポイント☆「危険な(状態)」を表す一般的な単語。怪我をする、生命の危険がある、手痛い損害が出るなどの状態という意味。

To climb the mountain in winter is very dangerous.

冬にその山に登るのはとても危険だ。

Stop your dangerous action.

危険な動きを止めなさい。

riskyの意味と用例文

[形]危険な、冒険的な

 

☆ポイント☆危険な可能性があるという意味。あくまで可能性のため結果として何も無いかもしれないが、行動そのものを控えることで回避することが出来るということでもある。

It is too risky to go to the country.

その国に行くのは危険が伴う。

perilousの意味の違いと用例文

[形]非常に危険な、危険性が高い

 

☆ポイント☆dangerousよりも大きく、生死にかかわるような差し迫った危険という意味。文語的でフォーマルな表現。

This journey was perilous for me.

この旅は私にとって非常に非常に危険であった。

dangerous/risky/perilousの違いをもっと詳しく

dangerous

able or likely to harm or kill you

involving a lot of risk, or likely to cause problems

likely to cause death or serious harm, or cause something bad to happen

引用:Longman現代英英辞典

risky

involving a risk that something bad will happen

if something is risky, something bad could easily happen or you could easily make a mistake

引用:Longman現代英英辞典

perilous

very dangerous

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典(シソーラス含む)の説明も見ていきます。

dangerousについては

likely to cause death or serious harm, or cause something bad to happen
(死や深刻な損害を引き起こす可能性がある状態、または何か悪いことが起きる状況)

という説明です。

 

riskyについては

involving a risk that something bad will happen
(何か悪い事が起きる危険性を伴うこと)

something bad could easily happen or you could easily make a mistake
(それは容易に起きる可能性があり、簡単に間違うことも出来る)

という説明です。危険と隣り合わせの状況であることが分かります。

 

perilousについては説明そのままですね。


まとめdangerous/risky/perilousの違い

dangerous(ディンジャラス)…「危険な(状況)」を表す一般的な単語。怪我や生命、手痛い損害などが起きる状況。

risky(リスキー)…危険な可能性があるという意味。危険と隣り合わせな状況であり、リスクを伴う。

perilous(ペリラス)…生死に関わるような差し迫った危険な状態という意味。dangerousよりも強い。