【英語】answer/reply/respond(返答、答える)の意味の違いと使い分け

answer-reply-respond違い 英語

英語の「返答、答える」を表す単語

answer(アンサー)

reply(リプライ)

respond(リスポンド)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

answerの意味と用例文

[名]返答、答え、返事

→[動]返答する、答える

 

☆ポイント☆一般的に質問や電話、在宅中の問いかけに対してリアクションする時に使われる。名詞、動詞ともに多様される単語。

His answer was not bad.

彼の返答は悪くはなかった。

Can somebody answer me ?

誰か答えてくれないか。

answer for 〜 (〜の責任を取る)

replyの意味と用例文

[名]返答、回答

→[動]答える、返事をする

 

☆ポイント☆answerよりフォーマルな言い方で、主に手紙や言葉、文字などでの返答に使われる。日本語で言う「返答、解答」

I couldn’t understand the reply.

私はその回答が理解できなかった。

Please reply to my questionnaire.

私の質問書に回答をお願いします。

respondの意味と用例文

[名] response 返答、回答

→[動]返答する、回答する

 

☆ポイント☆反応を求める、求められるというニュアンスを含む。レスポンスがいい=反応が早い

I want a response right now.

今すぐ返事が欲しい。

The citizen group will respond to this question by tomorrow.

その市民団体は明日までに回答するでしょう。

in response to 〜 (〜に応じて、応えて)

answer/reply/respondの違いをもっと詳しく

answer

to say something to someone as a reply when they have asked you a question, made a suggestion etc

引用:Longman現代英英辞典

reply

to answer someone by saying or writing something

引用:Longman現代英英辞典

respond

to do something as a reaction to something that has been said or done

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典でも調べてみました。

answerについては

to say something to someone as a reply when they have asked you a question, made a suggestion etc
(質問や提案して来た人に返答すること)

という説明がされています。

 

replyについては

by saying or writing something
(言葉や何か文字を書くことによって)

の部分に注目します。「手紙やメールなどの返答」というニュアンスが汲み取れます。

 

respondについては

to do something as a reaction
(何か反応すること)

とあります。内容はともあれ「とりあえず反応をする」という意味を汲み取ります。


まとめ answer/reply/respondの違い

answer(アンサー)…回答・答えるの一般的な言葉。(内容はともあれ)応答するという意味もある。

reply(リプライ)…よりフォーマルな言い方。言葉や文字などで回答するニュアンスが含まれる。

respond(リスポンド)…返答を期待する、スピードを求められるニュアンスが含まれる。