【英語】tell/inform/acquaint(伝える、知らせる)の意味の違いと使い分け

tell-inform-acquaint違い 英語

英語の「伝える、知らせる」を表す単語

tell(テル)

inform(インフォーム)

acquaint(アクウェイント)

の違いを理解します。

まとめに飛ぶにはこちらからClick

tellの意味と用例文

[動]伝える、教える、言う

 

☆ポイント☆「知らせる、伝えるの」を表す一般的な単語。特に口語的でよく使われる。

I’ll tell you the truth.

真実を伝えましょう。

informの意味と用例文

[動]知らせる、通知する、伝える

 

☆ポイント☆tellよりもフォーマルで文語的な表現。情報を伝えたり、内容を伝達する時に使われる。

I decided to inform my teacher.

私は先生に知らせる事を決めた。

inform A of 〜 (Aに〜を伝える)

inform A that 〜 (Aに〜を伝える)

acquaintの意味と用例文

[動]知らせる、伝える、分からせる

 

☆ポイント☆informとほぼ同義。伝えて理解させるという意味がある。acquaint A with 〜(Aに〜を伝える)という使い方をする。

I have to acquaint him with my opinion.

彼に私の意見を伝えなければいけない。

tell/inform/acquaintの違いをもっと詳しく

tell

if someone tells you something, they communicate information, a story, their feelings etc to you

引用:Longman現代英英辞典

inform

to officially tell someone about something or give them information

引用:Longman現代英英辞典

acquaint (acquaint somebody with something)

to give someone information about something

引用:Longman現代英英辞典

Longman現代英英辞典の説明も見ていきます。

tellの意味は多くありますが、「情報や意識を伝える」という基本の意味を踏まえたいと思います。

 

informofficially(正式な、公式な)の部分に注目し、tellよりもフォーマルで文章的なニュアンスを汲み取ります。

 

acquaintに関してもほぼ同義であるが、使い方に注意(acquaint somebody with something)しましょう。


まとめtell/inform/acquaintの違い

tell(テル)…「伝える、知らせる」の一般的な単語。口語的でありよく使われる。

inform(インフォーム)…tellよりフォーマルで文語的。

acquaint(アクウェイント)…informよりフォーマルだがほぼ同義。伝えて理解させるという意味合い。使い方(acquaint A with 〜)に注意。